アーティストは、「定義する力」

アーティストフォーラムを始めるにあたって、メンバーに最初に共有した想いがあります。

それは、「アーティストって何なのか?」ということと、「フォーラムっていうのは何なのか?」ということ。

「アーティストフォーラム」という名前でやっているので、やはりその二つは共有した上で進めて行きたいなと思っています。

 

そんなことから、一番最初のキックオフミーティングでは、みんなに

「あなたにとっての、アーティストの定義って何ですか?」

ということを考えてもらいました。

 

正解は、ないと思います。

たぶん一人一人が定義しているアーティストは、どれも素晴らしい定義だと思います。

重要なのは、僕は、アーティストは「定義する力」だと思っているんです。

 

つまり「これがアーティスト」なんていう、誰が聞いても「そうだな」という定義はありません。

明確な定義がないので、「私にとってはこれがアーティストです」ということを自分で決めて、意味づけして、それを表現できるかどうか。

だから「アーティストだ」と言った瞬間、その人はアーティストです。

 

でも、言ったからには「君は自分のことをアーティストというけど、何をもってアーティストなの?」というのは聞かれますよね?

それに対して、自分なりの定義を持って答えられるかどうか。

その時に「こうですよ」というのが言えたら、その人はアーティストだと思っています。

 

なのでこの「定義する力」

誰かが与えた正解じゃなく、自分で正解を「こうだ!」って言い切る力が、アーティストにとって重要だと思っています。

 
ec31644def198d47dd24b7cdc2ce5d65_s
 

アーティストあしたのために その1

アーティストは、「定義する力」

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。