手段の価値は、目的が決める

※今日も、キックオフミーティングの内容から一部をご紹介します。

 

この「目的」と「手段」ってとても大事だと思っていて、だいたいどの講座でもこの話から始めるんですが、ここから色々なことがわかります。

目的と手段って、その手段の価値を決めるのは何かというと、目的が達成できたかどうか、ですよね。

 

たとえば交通手段にたとえるとわかりやすいんですが、皆さんは今日、両国に来ましたよね?

両国に来るために、電車で来た人?

でも、車で来た人もいるかもしれない。

徒歩で来た人もいるかもしれない。

いろんな交通手段があります。

 

だけど、その手段が良かったかどうかは、その目的地に到着したかどうかで決まりますよね?

道中話しながら楽しかったと。

楽しかったけど、気付いたら新宿にいましたと。

これって目的達成できてませんので、その手段って、はたして良かったのか?ってことですよね。

 

だから僕は、目的と手段の話で言うと、アーティストは、その音楽を通して、目的としているものがあって、それを達成するために音楽を使えたらその人はアーティスト、ということなんです。

 
01ad042d1da9ab36423e77b036bdfb3b_s
 

アーティストあしたのために その4

アーティストがこだわるべきは、手段ではなく目的

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。