何通りものメロディーが泉のようにあふれでてきて、感動の連続でした🎵(磯敏則さん初セッション)

三人目の作曲セッションは磯さん。
 
磯さんには、ちょいガチ紅白歌合戦MVPの副賞として作らせてもらった『あしあと』というオリジナルソングがすでにあるので、それとは違う曲調を歌いたいという希望。
 
ゴスペルシンガーということで、歌ってるだけで皆で楽しくなるようなゴスペルらしい曲を模索していきました。
 
実は今回みんなで合唱するラストソングも、ちょっとその方向性に近いので、磯さんにだけ先行披露^ ^
 
「これ、皆で歌ったら絶対楽しいですね~」というコメントももらいました。
 
こちらも合わせてお楽しみに~♪

安達さん、カラオケでは安達部長、昨日のセッションではお世話になりありがとうございました🎵

自分の心の中にある言葉を上手く引き出してくれて、自分で感じているキーワードを発見できました❗

「喜び!」「感謝!」「希望!」
苦しんでいる人、悲しんでいる人、悩んでいる人、自分に自信がない人、自分の人生に挫折している人、もっと楽し見たい人、どんな人も、この歌を聞いて、喜びを感じて、生かされていることに感謝し、明日への希望を与えられれば

そこに、何通りものメロディーが安達さんのピアノから泉のようにあふれでてきて、感動の連続でした🎵

凄い、凄すぎました❗

いつの間にか、安達ワールドの中で歌っている自分がいました❗

 

☆ちなみに、先行披露した全体の合唱曲についてはメンバー間でこんな風にコメントしてくれました。

みんなで合唱する曲はとってもいいですよ❗

歌っていると、希望の光が差してきて、爽やかな風が通りすぎて、見上げると綺麗な七色の虹がかかっている感じです❗

映画の十戒の海が二つに割れて陸地が出てくる感じです❗
左右に広がっていく感じです❗

イメージできたかな?

とにかくお楽しみに♪

もう、磯さんのソムリエばりのコメント力に脱帽です(*^^*)

 

iso2

 
▼12/3(土)アーティストフォーラムライブ2016、予約受付中
http://song-letter.jp/artistforum/attend/

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。