大人の青春の1ページ・・・

3日(土)、4日(日)と、アーティストフォーラム2016の合唱練習ミーティングでした。

今年は毎年好評の『僕が生まれた時のこと』に加え、最近各地で話題の『世界で一番素敵な言葉』も合唱予定なので、早めに練習を始めています。

そして、ライブタイトルが『Because I can sing !』に決まったため、同タイトルのライブのテーマソングもメンバーに初披露。

過去3年で一番明るい曲になりましたが、「好き!」「ハモるとどうなるか楽しみ!」「早く歌いたい!」など、かなりの好感触で士気もさらに高まってきました^^

 

実は高校時代に合唱部に所属していた安達充としては、合唱の練習は「青春の1ページ」そのもの。

「パート部屋」という、各パートが音を取るために練習する、せまーいピアノが置いてあるだけの部屋に、毎日こもっていました。

冷房器具もないので、窓を開けっ放しにするためにパイプ椅子を挟んで固定していたのが懐かしい想い出ですが(笑)、それ以上の熱気と熱意にあふれた時代でした。

 

今回も、みんなと合唱練習しながら、その時の気持ちを思い出していました。

そして「全員の声でハーモニーが生まれた時の心地良さ」を思い出すたびに、何とも言えずしあわせな気持ちになります。

これは、音楽でなければ味わえないコミュニケーションだろうな~と思います。

 

そういえば、2014の出演者、浮揚 真奈美さんも「アーティストフォーラムとは何ですか?」という質問に対して、「大人の青春の1ページかな?」と答えていました。

22.「2年経ってみてどう感じますか?」「あなたにとってアーティストフォーラムとは?」(浮揚真奈美さん)

これ、僕はとっても同感です。

 

大げさな表現に聞こえるかも知れませんが、「みんなで一緒にステージを創る」という体験は、それくらい眩しくて色褪せないものだと思っています。

今回は同じく2014の出演者、杉浦 敬慈さんもかけつけてくれて、即興でハモってくれました。

過去の出演者が自然と足を運んでくれるのも、青春の1ページを刻んだもの同士のつながりなのでしょう。

 

そんなメンバー間の中に生まれるコミュニケーションを、当日は会場に来てくださった全員の方と一緒に味わいたい。

アーティストフォーラムライブ2016まで、あと3か月。

これから曲作りも佳境を迎えますが、めいっぱい楽しんでいきます♪

 
▼12/3(土)アーティストフォーラムライブ2016、お申込はこちら
http://song-letter.jp/artistforum/attend/

 

14202591_1201570156547442_7736299464136035995_n

14183830_1201570159880775_7428695499342335648_n

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。