全部が繋がっていって言いたかったところにも一致して凄く感動しました!!(弥生さん)

今日は、弥生さんとの2回目セッションでした。
 
前回見えてきたテーマを元に、弥生さんが色々とノートに書き出してきてくれました。
 
伝えたいメッセージだったり、キーワードだったり、物語だったり…花言葉を調べたり、言葉の意味を調べてきてくれたりもしたので、かなり深掘りできた時間でした。
 
 
その後、モチーフとなりそうな“ある花”の話題になり、その音の意味を紐解いていったところ、色々なメッセージがつながりはじめました。
 
第一回セッションの最初に「この言葉を入れたいんです」と言われていた言葉と、モチーフの花の音の解説がリンクした時は、かなり感動がありました^ ^

やっぱり今回の曲は、その花を通して弥生さんの人生のテーマを表現することになりそうです。
 
 
サビのフレーズについては、前回のセッション時のものがかなり心に残っていたようなので、それに言葉をあてていく作業をしていきました。
 
部分的には「おぉ!これだ!」というものが見つかったものの、まだサビすべての完成には至らず。
 
でも、Aメロ・Bメロもほぼほぼメロディは見えているので、構成がクリアになっていけば一気にカタチになると思います。
 

安達さん
ありがとうございました!!

千住あるあるトラップにかかりながらも(^◇^;)
来てくださって、感謝です!

自分1人では、調べたり想像から言葉や物語にしてみてイメージを膨らませたりして、だんだん行き詰っていたところでした。

でも、すぐに安達さんに全体像を捉えていただき、
花の音の解説の時は、全部が繋がっていって自分の深い言いたかったところにも一致してて凄く感動しました!!

だからこそ、丁寧に伝えたいことの主観性と客観性をバランスよく言葉を選んでいきたいと思いました。

いくつかキーポイントになりそうな言葉を、
安達さんがメロディを弾きながら探ってくださったのでイメージがまた膨らみました♪

帰って倒れこみながらも言葉を選んだり調べたりするのがとても楽しかったです!
構成をクリアにして、世界観を言葉で紡いでいくのがとても楽しみです♪

ありがとうございました!
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m♪

 
14317553_1209240855780372_5448377433981133553_n
 
追伸:ちなみに「千住あるあるトラップ」とは何かというと、待ち合わせが北千住だったのに、安達が間違えて南千住で降りて「どこだここは!?(@_@;)」状態になったということです(笑)

…はい、音楽以外のことは、けっこうヌケヌケです(^_^;)
 
▼12/3(土)アーティストフォーラムライブ2016、申込受付中
http://song-letter.jp/artistforum/attend/

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。