自分の中で体験したストーリーがどんどん発酵が進み始め、めちゃイイ感じになってきました。(田中愼一郎さん)

16日(木)のダブルヘッダーの2本目は、“旦那”こと田中愼一郎さんの2回目セッションでした。

なんと、この日まで6泊7日で“ある研修”に行っていたという旦那。

ものすごくハード&ドラマチックな研修で、1週間の総睡眠時間がたった〇時間?という状況で、そのままセッションに来たそうです・・(驚)

(さすがのアスリート系炎のシンガー!すごい体力だ…)

 
「なので、作詞はぜんぜん進んでいません!」とのことでしたが、やはりこのテーマソング作曲時期に体験することには大きな意味がありますね~。

しっかり、「前回見つけたワンメッセージが、今回の体験でちょっと深まった気がする」という話になっていきました。

それをヒアリングしながら紡ぎ出していったら、見事に曲の構成が明確になっていって、最終的には旦那の「ミッション」とつながっていきました。

いろいろ書きだしたホワイトボードの板書を見て、「おぉ~!!」と二人で感動(^^)

 
さわとんのバリ体験もそうですが、テーマソング作曲時期に経験することには、大きな意味やメッセージがありますね~。

それを経て完成するからこそ、一生歌い続けられるテーマソングになります。

このプロセス自体が、とっても素晴らしい神聖なものだと思います。

 

このセッション当日までの1週間、あるセミナーに参加していて、その1週間の睡眠時間がなんとたったの9時間(>_<)

そのセミナー中の空き時間に歌詞について考えるつもりでしたが、全くそんな余裕もなく。

さらにセミナー中には私の人生に大いに影響を与える数々の貴重な体験があり、それらが自分の中で発酵してから、それを歌詞に反映させたいな~と思いながら、まずはその出来事を安達ちゃんに語り続けました。

するとそれを元に安達ちゃんがホワイトボードにどんどんと書き込み始めました。

それを眺めている内に、自分の中で体験したストーリーがどんどん発酵が進み始め、めちゃイイ感じになってきました。

今思えば、以前まで自分がイメージしていた歌詞はちょっとポジティブにより過ぎの薄っぺらのものだったような気がしますが、これでずっとずっと厚みのある深いモノになっていくような気がしています。

安達ちゃんの天才性にまたまた感謝感激!!!

14359647_1211857635518694_31603577_o

追伸:そんな旦那は9月30日~10月1日でいよいよ4回目のスパルタスロンに挑戦予定!睡眠時間の少なさといい、、、ホント鉄人です(^_^;)

▼12/3(土)アーティストフォーラムライブ2016、申込受付中
http://song-letter.jp/artistforum/attend/

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。