詞と音の世界がドッキング&マッチングする瞬間はトリハダものですね!!(MiUさん)

18日(火)はセッション3連チャン。
 
一人目は先週2回目のセッションを終えたばかりのMiUさんでした。
 
安達がスタジオに向かう途中、券売機の故障があったり、湘南新宿ラインに乗っているのを忘れて(上野方面に行きたいのに)池袋に運ばれたり…とバタバタしながらのスタート。
 
  
でも、スタートが遅れたことなんて気にならないくらいの、ものすごい密度の濃い時間でした!
 
MiUさんがある程度考えてきた歌詞&構成を元に、出だしの前奏を何パターンか弾いていたら「おっ!」というものが見つかりました。
 
それを土台にして、「ここはこうしたいんです…」「ここはこういう意味で…」とMiUさんに言われるがままにインスピレーションで音をつけていったら、一気にカタチになりました。
 
  
途中、歌詞が足りなくなって、苦し紛れに「Ah Ah~」と歌ったら、それがまさかの聴かせどころに(^^)
 
まだメロディはあやふやなところがありますが、流れを通しての音のイメージやコード進行の展開の仕方などはバッチリ見えました。
 
いや~、これが締め切り効果か。
 
追い詰められると強い安達充です(笑)
 

たしかに、あの短時間でほぼ完成、って驚異のセッションタイムでしたね!!ありがとうございました\( ˆoˆ )/

これまでの人生で、こんなに◯◯(今回の曲のモチーフ)について調べたり考えたり向き合ったことはありませんでしたけど(笑)

◯◯のことを知れば知るほど、今回表現したいことがどれも繋がって。選んでホントによかったです。

そこに今日「音」という命が吹き込まれたら、ますますいい感じに♪

詞と音の世界がドッキング&マッチングする瞬間はトリハダものですね!!

はやくみんなともシェアした~~い(*^◯^*)

14716337_1237434649627659_982730686344394321_n

 
セッション前に気合いを入れるためか、デカビタを飲んでいたMiUさん。(なんでもOL時代から良く気合いを入れる時に飲んでいたそうで…)

安達も新社会時代に、朝リポ〇タンDとブラックコーヒーを飲んでから会社に行っていて、それを「ドーピング」と呼んでいた時代がありました(笑)

▼12/3(土)アーティストフォーラムライブ2016、申込受付中
http://song-letter.jp/artistforum/attend/

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。