FMラヂオつくば『ドリプラジオ』に出演!(さわとん)

アーティストフォーラムメンバーによる、FMラヂオつくば『ドリプラジオ』への出演。

12/3開催の第3回アーティストフォーラムへむけて主催の安達充さんと、6人のアーティストの皆さんを紹介していきます。

1人目は『自分の素を輝かせるアーティスト』さわとんです!

アーティストフォーラムについての紹介と、この参加を決めて、今日までどんなことがあったのか、今、本番へ向けて作っているオリジナル曲について伺いました!


★目で読めるドリプラジオマガジン#77より

 

ーいよいよアーティストフォーラムの季節になりました!去年は9/12に開催され、今回は3回目です。主催の安達充さんと6人のアーティストを紹介していきます。最初は、さわとんです。
まずはアーティストフォーラムについて教えて下さい。
ソングレターアーティストとしての活動10周年記念で開催された、第一回の2014からスタートしてますが、安達さんの人生と繋がることがあるから続けているんですか?

安達さん:“for you”というキーワードで10年やってきて、“for you”が進化して“with us”我々みんなで一つのハーモニーを作るというのが、この先10年の僕のテーマになり、アーティストフォーラムはライフワーク的にずっとやっていくぞと思っています。少なくとも10年やるぞと思っています。

 

ー7色にもこだわっていますね。鍵盤も7ですものね。これも理由ですか?色にこだわる理由も教えて下さい。
安達さん:色というのは、それぞれがそれぞれで、でも全体が虹色になるととてもキレイですよね。
みんなが一つの色になるのはつまらない、それぞれの色にわかれているんだけど、全体として一つの美しさがあるのをステージとして表現したいと思うのがアーティストフォーラムです。
今回は初めてエントリー制にしたことが、初のチャレンジです。
誰も集まらなかったらどうしよう・・その時は一人7役かなとも思っていました(笑)

 

ー長い時間かけて作りあげていくのもアーティストフォーラムの特長ですね。
安達さん:そうです、アーティストフォーラムのコンセプトをいうと、
音楽歴、ジャンルも全く異なる7人で虹色のステージを作るというのが一つ
そして、それぞれのアーティストは自分の人生を歌い、ステージに立つ理由を語るということです。
半年間かけてやるというのがプロセスです。

 

ー3回やってみての変化はありますか?
安達さん:やること自身は変わってないんですが、一つ一つのこだわりを一つ一つ大事に出来ている感があります。
それが嬉しいですね。
本当は1年目からこれくらいのことはやりたかったんですが、3年目にしてやっとここまでこれた、実現できているという実感があります。

 

ーさて、一人目としてさわとんの紹介します!さわとんは、いつかこのステージに出る人だろうなと思っていましたよ。それはこれまで自分の人生を人に伝えてきた人だし、歌が好きで上手いのも打ち上げ会場とかで見ていましたから(笑)安達さんから見て、さわとんはどんな存在ですか?
安達さん:これまでもNHKののど自慢に出たり・・

 

ーそうですよ、応援に行きました!福山雅治の『家族になろうよ』を歌ってました!
さわとん:そうですよ、そし鐘が・・・・・なんと2つでした(笑)

 

ー実際のど自慢を見にいってわかりましたが、さわとんの名誉のために言うと、あの本選に出るのが難しいんですよ!素晴らしかったです。そして結婚式でもオリジナル曲を歌って、十分舞台で歌うことをやってきた方ですよね。
さわとん:うん、歌は小さい頃から好きで、歌を通じて何かを発信したいというのは、あと付けでもあるんですが、リンクしてアーティストフォーラムが引っかかってきた感じです。
これが今回のエントリーの理由です。タイミングもよかったというのもあります。

 

ー改めて、職業は?
さわとん:今わかりにくくなってますね・・一応カウンセラーで・・(笑)

 

ーでは、このパンフレットからのご紹介をしますね。

『自分の素を輝かせるアーティスト』
5年半のうつ、難病も体験して大腸全摘出、マンション最上階からの飛び降りも経験・・無事でよかったね・・
そしてどん底を乗り越えたのち、カウンセラー、執筆、オリジナルソング等を通じて、自分との関係性を深め続けている人です。
そして、なんと7月にはベストアルバムも出しています!『大切な君へ ひとつだけ伝えたいこと』リリース!
“待望のさわとんベストアルバム”ですよ。
さわとん:待望です!誰が?ですが・・(笑)
安達さん:主語は不明です・・(笑)

 

ー実際、このアーティストフォーラムに参加することについて教えて下さい
さわとん:今回『自分の素を輝かせる命のアーティスト』と肩書きを決めて、自分自身の関係性、僕自身ももっともっとパワーとか、自分の可能性とかがあるんじゃないかなと思ったり、カウンセリングのクライアントさんも、もっと力を出し合えれば、みんなも社会もいいんじゃないかと思ってます。
アーティストフォーラムでは、自分の素、自分自身を信じてもっとつながろうよということを伝えられればいいな、
そのきっかけになれば、見てくれている人、僕自身もそう思っています。

 

ー持ち歌もあるさわとんが、さらにこのアーティストフォーラムで立つ意味は?
さわとん:最初は立ってみたいと思ってですが、去年見た時、よし!やるぞ!ってスイッチが入ったんです。

 

ー見てたのと、実際やってみるのとはどうですか?気づいたこととかありますか?
さわとん:7月に自分でアルバムを出していたのに、人生のテーマソングって言われて、すごく考えました。
それだけで、自分の人生と向き合うことができて有り難いです。
安達さん:さわとん自身が“自分の素に向き合うアーティスト”として、一番やってきた人だから、この半年で自分の素を輝かせるプロセスを、一番突き進んでいると思います。

 

(後半へ続く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
後半では、このアーティストフォーラムのために行ったバリ島で見つけた楽器や、アルバムの中の曲『もうひとりの自分』の生披露もしてもらいました。

トーク全編↓
https://youtu.be/autfyhpjWB4

・・・・・・・・・・・・・・・・
★毎週水曜日19:00から配信!
ドリプラジオトップページ画面をクリック!
http://drepradio.net
全国から見れます!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★月曜日夜は、ラジオの電波でも配信!
ラジオ番組として耳から楽しめる
『ドリプラジオ~for your smile』
http://radio-tsukuba.net/timetable/
……………………
アーティストフォーラムライブ2016 2016年12月3日(土)
渋谷シダックスカルチャーホールにて開催!
詳細&申込みはこちら
http://song-letter.jp/artistforum/attend/

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。