FMラヂオつくば『ドリプラジオ』に出演!(安達充)

アーティストフォーラムメンバーによる、FMラヂオつくば『ドリプラジオ』への出演。

12/3開催、第3回アーティストフォーラム前の収録のラストは、主宰の安達充さんです。

●安達充さんプロフィール

ソングレターアーティスト・コンダクター(虹色の指揮者)

一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。結婚式や記念日の贈り物など様々な目的での依頼が後を絶たない。

代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで330万回以上視聴されており、プレジデント社より書籍化。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。

活動10周年を機に、“すべての人がアーティスト”というメッセージを伝えるべく、音楽歴・ジャンルの異なる7人で創るライブ「アーティストフォーラム」を立ち上げ、“音楽で、もっと自由に”をモットーに、カラオケボックスでボイトレをする『ちょいガチ・カラオケ部』など、ユニークな方法論で楽しく音楽を伝えている。


★目で読めるドリプラジオマガジン#83より

ー12月3日アーティストフォーラムの虹色のコンダクター安達充さんです。3回目とは安達さんにとってどんなことですか?
安達さん:1年目はソングレターアーティストの10周年で、2年目は続けること、3年目は、自分のやりたいことをやらせてもらいました。

 

ー一人一人が違う色で虹色になっている、フォーラムのこだわりが出されていますよね。
アーティストフォーラムの生バンドで歌う体験についても教えて下さい
安達さん:単純に足し算じゃないですね。5倍10倍にかわりますね。

 

ー私も現場で見ていて、一人1時間くらいで出来上がるアレンジのすごさですね。

安達さん:生バンドで歌うことは、僕が10年で初めて体験したもので、それを体験してもらうことは、まさにボーナスステージです(笑)
何を表現したいのかをバンドの皆さんが聞き出して、作りだす素晴らしいメンバーです。
キーボードのヨッシー佐藤さん、僕のピアノの師匠、真ん中ベース小林賢一さん、ドラム津島周平さんです。
アレンジ制作の日にインタビューしました。安達さんへのメッセージももらいました!

 

ーアーティストフォーラムについていかがですか?
津島さん僕にとって心が綺麗になるイベントで楽しみにしています(笑)

ヨッシーさん:人生をオリジナルの歌にして、誰かに伝えて、誰もがステージに上がる、コンセプトが素晴らしいです!

 

ー安達さんからはどう依頼されるんですか?

小林さん:来年もよろしくお願いします!です(笑)
ヨッシーさん:スタジオ抑えました!で、全く状況がわからない状態です(笑)

すごく楽しみにしているんです。オリジナル曲が楽しみで、その場で聞いてアレンジしなくちゃいけない!これがまた楽しみです!

 

ー基本これを楽しむ人がやって下さるんですね?
津島さん:イヤな人はやらないですよね(笑)
ヨッシーさん:ベートーベンは耳が聞こえなくなって、最後に第九を作ったでしょ。シラーが書いた詞なんですが、実はベートーベンも始まる前に詞を書いているんです。バリトンの人が歌っているデスタティーボというパートがあるんですが、そこでベートーベンが何を言っているかというと・・
私はメロディを作ることを追い続けてきた、クリエイト何かを創造するということがすごく大事だと。
アーティストフォーラムはまさに、そのベートーベンの考えが受け継がれていると思っています。

 

ー3回やってみていかがですか?
小林さん:3回目ですが、みんな自分の人生を伝えたいという想いが一緒に出来るといいうのは本当に楽しいワイ!(瀑)

3人:(瀑)

 

ー音楽に関わっていない人がステージに立って歌うことはどうですか?
ヨッシーさん:自分たちは楽しむこと、楽しい時間を一番大事に思っています。
昔は、演奏家と聴衆が分かれていなかったんです。19世紀まではみんなで楽しむものだった。

それが19世紀以降は分離して、専門家がコンサートをやり聞くというものだったのが、みんなで楽しむものになって、元に戻っているんです。

 

ーアーティストフォーラムはすごいことやっていますよね!
ヨッシーさん:はい、驚きましたね。
津島さん:今でこそなんとなく手順はわかってきましたが、最初は手探りで大変でしたが、楽しむためにどうアレンジしたら楽しいかを普通にやってるだけです。

 

ー7色を作りたいと展開し、3回目になりましたが・・
ヨッシーさん:7回はやりますよね!70年、700回・・ドームですよね?(笑)

 

ー最後に安達さんへのメッセージをお願いします!
津島さん:僕とほぼ同年代の安達さん、僕なんかと比べると本当に立派な方で頭がさがります!僕も頑張ります!

小林さん:いつもありがとうございます。安達さんがやっていることは本当に素晴らしいことだと思っています。協力させていただいて本当に感謝しています!一緒に頑張りましょう!

ヨッシーさん:安達さん、このプロジェクトどんどん広げていきましょう!日本だけじゃなくて世界中に広げていきましょう!素晴らしいことをやっていると確信しています。楽しみましょう!

 

ー皆さん、三者三様で、個性的で、あったかくて、いい人たちですね。
安達さん:ヨッシーさんは音楽を子供たちに教えている人なんです。押しつけではなくて、子供たちの目線になって、例えば1時間のレッスンで子供がポケモンが好きだったら、55分ポケモンを一緒にやって、あと5分を音楽をやってみようという人です。

(後半へ続く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安達さんが名前、氏名の中の使命のことを伝えている人でもあり、教えてもらいました。
例えば充の“み”は水からきていて、
人に合わせてアウトプットする人
磨き、人を輝かせる人と教えてもらいました。

名前に応援されていることに気づいてほしいと言われます。
おまけ映像では、今回の出演者の中の50音でも教えてもらいました。

あ・・始まり、明るく
い・・命を輝かそうとする
う・・受け入れる、インプットとアウトプット、浄化して新しいカタチにして外に出す人、海のような、汚いものも受け入れて、生命の原点
し・・シーって、静かにする、快活なイメージで翔も、実はおちついている
問題を解決する人、立ち向かっていく人
と・・最後の結論は和音でトリ!最後の結論を出す人
す・・素、吸い取って最後にスッキリした状態、世の中のために、人のために。
ん・・あに戻る、ステージアップしてさらなるステージへ

ライブを見た方にもさらに楽しんでもらえますよ!

トーク全編↓ 

https://youtu.be/fA2OnHUxQ6c

お名前50音ソングレター↓
http://50on.song-letter.jp

 

・・・・・・・・・・・・・・・・
★毎週水曜日19:00から配信!
ドリプラジオトップページ画面をクリック!
http://drepradio.net
全国から見れます!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★月曜日夜は、ラジオの電波でも配信!
ラジオ番組として耳から楽しめる
『ドリプラジオ~for your smile』
http://radio-tsukuba.net/timetable/
……………………

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。