ライブを終えて②~さわとん~

今週は、各アーティストたちのライブの振り返りの記事を紹介しています。
 
二人目は、自分の素を輝かせる命のアーティストさわとん。
 
こちらのブログから引用しています。
 
▼さわとんの「自分を人生最強のパートナーにしよう!」
http://ameblo.jp/sawaton/

 


 
土曜日はアーティストフォーラム2016でした。
 
o1334088813815749171
 
「よくぞこの姿で舞台に立ったなぁ」
なんて、今は思ったり(笑)
 
o0727053213815749045
 
さわとんメドレーの後に、
半年間自分と向き合って出てきた「叫び」を
披露させてもらいました。
 
o1334088813815749168
 
サラリーマンの「叫び」の歌なんだけど
 
違和感の「叫び」
葛藤の「叫び」
孤立の「叫び」
そして統合の「叫び」。。
 
そして最後は
観客の皆さんと一緒に「叫び」。。。
 
衣装としてはアジアンな半袖を脱ぎ捨て、
タンクトップになり、、
「叫び」ました。
 
聞いてくださった方が
何を感じてくださったかは人それぞれだけど。。。
 
o1334088813815749164
 
立ち上がって
「叫び」をしてくれた人もいて、、、
 
終わってから知らない人が
握手してくれたり、、、
 
知ってる人が
興奮して話しかけてくれたり、、
 
嬉しかったなぁ。
 
感じたこと学んだことは
とても1回では書ききれないけど、、
一つだけ思うことをいうと、、、
 
「今、ここ」でしか、
今回のステージは無い。
 
同じ「叫び」は、二度と無い。
 
2016年12月3日のあの時間、
あのシダックスホールのステージ、
安達充さん、
他の5名のステージに立ったメンバー、
バックバンドの皆さん、
スタッフの皆さん、
そして観客の皆さん、
支えてくれた皆さん、
見えないご縁、、
 
それがひとつでも存在しなければ
今回のステージは無い。
 
「さわとん、「叫び」聞きたいから歌って〜」
ってもし言われたとしても、、
 
少なくとも今回と同じ「叫び」には
絶対ならない(笑)
 
「今、ここ」しか無い。
 
歌と呼んでいいかわからないような
「叫び」という曲を
安達さん、皆さんのおかげで
産み出せたことで、
 
「今、ここ」
しかないことを
実感しています。
 
o1334088813815749157
 
 
       ◇       ◇       ◇       ◇
 
 
さわとんが当日歌った曲は、
 
1、もうひとりの自分(作詞/日本セルフパートナーズ協会、作曲/安達充)
2、自分のために生きろ(作詞/さわとん、作曲/安達充)
3、大切な君へひとつだけ伝えたいこと(作詞/さわとん、作曲/さわとん)
4、叫び(作詞/さわとん、作曲/安達充)

 
です。
 
ちなみに、さわとんメドレーの中で歌った3曲は、すべてこちらのCDに収録されています。
 
▼ファーストアルバム「大切な君へひとつだけ伝えたいこと」リリース!
http://www.arigaton.com/music/

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。