ライブを終えて⑤~弥生さん~

今週は、各アーティストたちのライブの振り返りの記事を紹介しています。
 
5人目は、“表現者”弥生さん。
 
こちらから引用しています。
 
▼弥生さんfacebook
https://www.facebook.com/kayoko.kobayashi.3760

 


 
『アーティストフォーラム2016』
無事に終わりました(*^^*)♪
 
来てくださった皆様、心を寄せてくださった皆様、本当にありがとうございます。
 
15310810_913657778734566_989427960_o
 
最高に素敵な時間を過ごせたこと、
思いっきり表現できたこと、とても幸せです。
 
沢山の方と色んな形でご縁が繋がれて、
ステージにも客席にも会場中に虹がかかったと思います。
 
15325330_1003413346468979_4457818504302629256_o
 
『表現することは生きること』
 
このことをきちんと自覚し、外に発信しだしたのは今年からです。
 
そして、今回のアーティストフォーラムの主催者安達さんの『すべての人がアーティスト』
というメッセージに通づるなと勝手に思っています。
 
でも、私は私の色でこの『表現することは生きること』を表現していき、伝えていきたいと
思っています。
 
歌詞にあったように『愚かさも美しさもすべて受け入れて』生きていきたいです。
 
15304181_1003413189802328_6347330091191884180_o
 
そして『すべてが表現』『すべての人が表現者』だと伝えていきたい。
 
その人の表現をし続けていけるように、
そんな社会になるように…そんな風に思いました。
 
皆さんの感想を聞いたり観たりしていて、
一人一人の表現に触れて感動しまくっています。
 
自分にしかできない『表現』をもっともっと具体化していきたいし、どうやって
『すべての人が表現者』と伝えていけば良いのかということも考えていきたいです。
 
15384599_1140682456039015_7825438006268660672_o
 
昨日は沢山咲う(わらう)ことができました。
 
本当にありがとうございます。
 
今度は皆さんの咲う(わらう)姿を見ていきたいです!
 
いや、昨日、すでに観せていただきましたね(*^^*)♪
 
舞台からも皆さんの咲う(わらう)姿がとっても綺麗にみえました。
 
15288549_1003413179802329_8792023542366079542_o
 
『生きるとは、自らを咲かせ切ること。
いままでも これからも いつまでも』

 
共演者のみなさん、スタッフの皆さん、お客様、こんな素敵な機会をくださった安達さん、
関わってくださったすべての皆さんに、心から感謝の気持ちを込めて。
 
15241983_1003413079802339_3544972385754360231_n
 
 
 ◇       ◇       ◇       ◇
 
 
弥生さんの当日のパフォーマンスは、
 
1、朗読『素直に可愛くナマイキに』(脚本/かめおかゆみこ)
※ピアノ伴奏『今見られる空は永遠(とわ)じゃない』(作詞・作曲/弥生)
2、いのちの蕾(作詞/弥生、作曲/安達充)

 
でした。
 
そんな弥生さんの次のチャレンジは、来年1月の一人芝居『APOFES2017』への出演です。
 
『APOFES2017』
2017年 1月13日から1月29日まで
「弥生×サカイリユリカ(戯曲本舗)」
弥生出演日
1月14日(土) 16:00開演
1月17日(火) 19:00開演
1月26日(木) 17:30開演
1月29日(日) 14:30開演
 
チケット
1回公演チケット ¥1500 日時指定
5回公演チケット ¥5000 期間中使える回数券 ※ご本人様のみ有効
フリーチケット  ¥8500(期間中いつでもAPOCカフェでの飲食@200引き)
期間中どの公演を何回でも観られる券※ご本人様のみ有効
 
【ご予約】11月23日0:00より発売開始!!
PC https://ticket.corich.jp/apply/79194/
携帯 http://ticket.corich.jp/apply/79194/
アポックシアター
http://apoc-theater.net/events/event/884/
 
小田急線 千歳船橋駅
※徒歩約1 分
小田急線千歳船橋駅の改札を出たら目の前のファミリーマートの方に渡り左横の線路下の道を直進。
途中、線路下のカレー屋や本屋、靴屋を通り過ぎ1 つ目の信号を千歳歯科クリニックの方に渡り右折
線路下をくぐってすぐの細い道を左折�黒くて壁に緑の絵が描いている建物がAPOCシアターです
※千歳船橋の駅から3 分以上歩いてもたどり着かなかったら、劇場までお電話ください(行き過ぎてしまうお客様が多いので、ご注意ください)
 
APOC theater
〒156-0054 東京都世田谷区桜丘5-47-4
TEL:03-6321-7690 FAX:03-6759-0567 MAIL:info@apoc-theater.net
 
ぜひお越しください!
 
15356530_1005239432953037_8577404703425795883_n

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。