『希望の虹』(小澤綾子)2016.12.17 市原市市民会館

 今回のアーティストフォーラムで2ndステージのラストに登壇した、
 生きる希望を語り歌うシンガー小澤綾子さんのテーマソングとして
 作曲した『希望の虹』。

 綾ちゃんとの出会いは、2015年8月9日)に開催された、彼女のCD
 『嬉し涙が止まらない』発売記念のコンサートでした。

 彼女の経歴と、ライブタイトルの『嬉し涙が止まらない』というフレーズ、
 そしてクラウドファウンディングで支援が集まってCD制作が実現した
 経緯などを知り、直感的に「これは生で観たい!」と客席から彼女の歌を
 聴いていました。

 
 その後、『ドリームプラン・プレゼンテーション2015』にエントリーしている
 ことを知り、ご縁あって音楽を担当することになり、彼女のプレゼンは
 感動大賞を受賞しました。

 すでに友人から託された『嬉し涙が止まらない』という大切な曲がある上で、
 今回アーティストフォーラムで新たに彼女自身のテーマソングを作ることに
 なり、少なからずプレッシャーも感じていました。

 でも、僕が大事にしたいと思っていたのは、彼女が今回のアーティスト
 フォーラムでつけた『生きる希望を語り歌うシンガー』という肩書きでした。

 
 彼女は千葉県君津市生まれ。海や自然が大好きな子として育ちました。

 ところが、小学校の頃からだんだん走るのが遅くなり歩き方がおかしくなり、
 周りと違っていく自分に気づいたそうです。

 病院を転々とするも原因はわからなかったが、20歳のときについた診断が
 進行性の難病「筋ジストロフィー」でした。

 
 10年後には車椅子、その先は寝たきりと医師から告げられ、人生の
 どん底に落ちた彼女。

 でも、同じ病気を持つ寝たきりの方と出会い、その方が「僕がつくった
 曲を、ぜひあなたに歌ってほしい!」と想いを託されたことが、
 彼女の今の活動の原点となっています。

 その曲がまさに『嬉し涙が止まらない』という感動的なバラード曲だった
 ので、今回僕が彼女の曲を作るなら、逆に明るくて希望がわいてくる
 ような曲にしたい!と思っていました。

 
 そんな風に思っていたところ、彼女も同じような想いをもっていて、
 作曲がスタートしました。

 モチーフとしたのは、くしくもアーティストフォーラムの全体のテーマ同様
 「虹」でした。

 涙の後には、虹が見える。

 そして、1色1色違うからこそ、虹は綺麗なひかりとなって人を照らす。

 『希望の虹』というタイトルのその曲は、彼女の人生がギュッとつまった
 1曲になったと思っています。

 
 アーティストフォーラムでの演奏動画はまだアップできていないのですが
 ちょうど昨日、「市原市精神保健福祉フェスタ」というイベントで、
 ギター&ピアノ&歌のトリオでこの『希望の虹』を披露する機会が
 ありましたので、その動画をいち早く公開したいと思います。

 こちらで楽曲を視聴いただけます。

▼『希望の虹』(小澤綾子) 2016.12.17 市原市市民会館
  https://youtu.be/uSVwlFvsE98

==============================

  ~希望の虹~

                  作詞/小澤綾子  作曲/安達充

 なんで私だけ どうして生きてるの 一人ぼっちで進む暗闇
 何も見えなくて 不安で苦しくて 土砂降りの中 泣き叫んでた

 でも寄り添ってくれる人がいた 私以上に私のこと 信じて
 もっとできるよ 何でもなれるよって 大丈夫 立ち上がろう

 流した涙が いつか虹となる
 見上げれば 広がる空 輝くひかり
 これでいいんだ 私でいいんだ
 雨上がり 希望の虹 きっとかかるから

 
 なんで出来ないの どうして人と違うの 失うものばかりで悔しくて
 人と比べては 出来ないこと数えて たくさんの夢捨て続けてた

 でもみんながくれた言葉は こんな私にありがとうって 手をとり
 一緒にやろうよ 夢を叶えようって 大丈夫 さあ進もう

 悩んだ違いが ひとつの虹となる
 見渡せば つながる色 鮮やかなひかり
 私でいいんだ あなたでいいんだ
 いつだって 希望の虹 きっとここにある

 
 すべての出会いが 七色に輝く
 世界中 あふれる虹 ひとつのひかり
 生きてて良かった 出会えてよかった
 それぞれの 希望の虹 きっとかかってく

 その虹は 笑顔の虹 しあわせのひかり

==============================
 
 ちなみに、小澤綾子さんは12月21日に放送予定のNHKの番組に出演
 予定とのことでした。

▼『ここがズレてる!健常者』
 12月21日(水)22:30-23:15 NHK総合
 鈴木おさむ、中川祥子、千原ジュニア、平成ノブシコブシ、小島よしお他

 障がいがある方100人がNHK電波で本音トークするという前代未聞の
 番組で、感動の涙は落ちないかもしれないけど、目からウロコは落ち
 まくるはず、とのこと。

 
 厚切りジェイソンさんと席が近くて、文字を読むのが大変そうだったので
 「漢字読めますか?」と心配で聞いたら、「俺を誰だと思っとんねん!」
 と突っ込まれたそうです(笑)

※厚切りジェイソンさんは漢字で芸をする頭のいい芸人さんですが、
 彼女の家にはテレビを置いてないのでわからなかったそうです(^_^;)

 ぜひご覧ください!

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。