『Running My Life』(田中愼一郎×安達充)

 12月3日(土)に開催されたアーティストフォーラム2016。

 トップバッターとしてステージに立った“旦那”こと
 田中愼一郎さんは、それまで音楽歴はまったくのゼロ、
 歌を歌うといえば近所のスナックでカラオケを歌うくらいでした。

 それが、あるきっかけで安達と出会い、「ちょいガチ・カラオケ部」で
 歌に目覚め、「ちょいガチ紅白歌合戦」の出場を経てスイッチが入り、
 内心ビビりながらもアーティストフォーラムにエントリーしたそうです。

 
 普段は会社経営者をしていますが、実はかなり本格的なマラソン
 ランナー。

 マラソン界で世界一過酷と言われるギリシャ・スパルタスロン
 (246㎞・36時間制限)を4回完走していて(スゴイ!)、マラソン系の
 ブログとしては「人気ブログランキング」1位の有名人でもあります。

 安達との出会いも、2008年のホノルルマラソンの時にチームの
 コーチ役として走り方を指導してくれる大先輩、という関係でした。

 
 そこから面白いもので、ボイトレを伝えたり、曲を作らせてもらい、
 ついにはステージ上で共演することになりました。

 そんな“旦那”のテーマソングは、『Running My Life』。

 人生をマラソンにたとえ、人生におけるたくさんの気づきや想いが
 詰まった壮大なバラード曲になりました。

 
 テーマソングを作る時には「ワン・メッセージ」と言って、自分が
 これ一つ伝えたいメッセージを一つに絞るということをやるのですが、
 セッションの結果出てきたのは、

 『転んでも、転んでも
  イケてる自分であり続けたい。
  最期まで』

 というフレーズでした。

 
 この「イケてる自分であり続けたい」というのが、ストレートながら
 とても深い気がします。

 “旦那”が初めてホノルルマラソンを完走した時の叫びが
 「俺ってイケてる!!」だったそうですが、振り返ってみると
 人生の中で心の中から「俺ってイケてる!」と思えることって
 誰しもそんなに多くはないかも知れません。

 だからこそ、決して飾らない正直な気持ちをそのまま歌にした
 この曲にはとてもエネルギーがあると思います。

 
 そして、そんな個人的な想いを歌にしたものでありながら、
 次のようなフレーズも歌詞の中に出てきます。

 『自分のために走りだし 誰かのためにゴールする』

 「俺ってイケてる!!」を追求していった結果、
 「誰かのために」にたどり着いたというプロセスは、
 マラソンだけでなく人生全般に通じる真理のような気がします。

 
 人生をマラソンにたとえた曲は、他にもたくさんあるでしょう。

 でも『イケてる自分であり続けたい』というストレートな
 メッセージ性で貫かれていて、

 『自分のために走りだし 誰かのためにゴールする』という
 深いテーマまで含んでいるのはこの曲しかないと思います。

 
 そんな、アスリート系炎のシンガー“旦那”こと田中愼一郎さんの
 熱い想いを是非聴いてください。

 こちらで楽曲を視聴いただけます。

▼『Running My Life』(田中愼一郎×安達充)
  https://youtu.be/5Jd4IlgQWRM

==============================

          ~Running My Life~

               作詞/田中愼一郎 作曲/安達充

 鏡の中の俺 イケてますか イイ顔してますか

 スタートの鐘が鳴る 遥か彼方へと走る
 後戻りはもう出来ない 孤独な自分との闘い
 移りゆく景色の中で 一歩一歩を踏みしめる
 誰もが人生という名のマラソンを走ってる

 果てしない上り坂に 心折れかけたこともある
 躓いて傷だらけで 涙あふれたこともある
 今やめたら楽になる それでも走り続ける

 転んでも転んでも イケてる自分でありたい
 何度でも立ち上がり 人生を生きて行く
 いつまでもいつまでも イケてる自分でありたい
 乗り越えたその先の 輝く自分に会うために

 
 もうこれ以上走れない 一人途方に暮れた時
 ふと気づくと周りには 自分を見守る友がいた
 その言葉で素直になれた その声に勇気が湧いた
 みんなを信じたその時に 一人じゃないと知った

 果てしない上り坂も 気づけば背中押されてた
 躓いた時そこには 温かい手があった
 今やめたら悔いが残る だから走り続ける

 転んでも転んでも イケてる自分でありたい
 何度でも立ち上がり 人生を生きて行く
 いつまでもいつまでも イケてる自分でありたい
 乗り越えたその先の みんなの笑顔に会うために

 
 走り続けたあの時に 不意にもらった一つの言葉
 「勇気をくれて ありがとう」 新たな意味を知らされた
 誰かのためにと思ったら 心の奥に熱い力が湧いてきた

 転んでも転んでも 命を燃やし続ける
 何度でも立ち上がり また一歩を踏みしめて
 自分のために走りだし 誰かのためにゴールする
 最後まで最期まで イケてる自分であるために

==============================

 
 そんな旦那の日々のチャレンジが綴られているのがこちらのブログ。

 人気ブログランキング「マラソン・ジョギング」 ジャンルで、
 370人中1位の人気ブログです♪

▼走る!旦那の「マラソン道」
 http://blog.livedoor.jp/shin1rot/

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。