「自然とメロディとコーラスが口から出てきて『共鳴出来てるんだ~』と思いました」(五十嵐香さん)

29日(月)のラストは、“あいかさん”こと五十嵐香さんの作曲セッションでした。
 
前回の作曲セッションでは、テーマソング云々の前に、お互いの恋愛体験などのシェアをしての作戦会議?という感じでした。
 
ただ、そのセッション&パフォーマンス披露を終え、彼女の中ではステージのイメージがどんどん降りてきたらしく、それを一つ一つ共有してもらいました。
 
「異彩を放つ」役割の「藍色」担当に相応しいユニークなステージが見えてきて、すごく楽しみになってきました(^^)
 
その後、テーマソングについてイメージを膨らませていったところ、どうも「メッセージや詞から考えるやり方は、ちょっと違うのでは…」という感じに。
 
そこで、僕自身があいかさんから受けるイメージなどを伝えて、音の世界観から作っていくことにしました。
 
そうしたところが、懐かしさと共に普遍性のあるような曲が生まれていきました。
 
終わってみれば、かなりしっくりと来るものが出来上がってきた気がしています!
 

安達さん、昨日はありがとうございました😄
 
前回のパフォーマンス披露を終えてから、ステージ全体のことで次から次へとアイデアが降りてきて、そのアイデアに一人でウケてて、早くシェアしたい気持ちでいっぱいだったので、昨日は全部吐き出せて良かったです(^w^)
 
その後は、安達さんはフォーラム作りの視点、私はステージで最大限に自分を魅せるための視点、を持って真剣勝負のぶつかり稽古。
 
面白かったです\(^o^)/
 
そして化学反応が起きて、より良いものが生まれたと思います⤴
 
テーマソングのほうは、浮かんできたけどまったく「これでいこう!」っていう気の起きない一つの案を出してみましたが、そこから新しい言葉がどんどん出て来て、話が宇宙まで行きましたね(笑)
 
安達さんが感じる私のイメージを最初言葉で聞かせてもらいましたが、私にはピンとこなくて、やはり自分では分からないものなんだと思いました。
 
でもそのイメージをピアノで弾いてるのを聴くと全然嫌悪感とか拒否感なく、自然とメロディというかコーラスというかが口から出てきたので、共鳴出来てるんだな~と思いました。
 
「変わっていく世の中で変わらないものを見つめていこう」と決めた20代後半。
 
「普遍性」という言葉はキーワードになるかもしれませんね。
 
昨日取り込んだものを元にまた頭が回転し出した~(^。^;) 次回までに何が生まれるのか、何がシェア出来るのか、楽しみです😃

18814138_1466109403426848_5941695041306620116_n

▼9/9(土)アーティストフォーラムライブ2017、申込受付中
http://song-letter.jp/artistforum/attend/

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。