「優しい旋律に包まれて、幸せの余韻に浸っています。」(高田真実さん)

5月30日(火)は、“まなっち”こと高田真実さんの作曲セッションでした。
 
前回の作曲セッションで、伝えたいメッセージや大まかな方向性が決まっていたので、最初はその共有から。
 
ホワイトボードに書き出して、さらに整理して、膨らませて、大事なポイントを再確認したところで作曲に移りました。
  
今回のワン・メッセージをサビにそのまま持ってこようという話になり、そのニュアンスを掴むために、まなっちに実際に言葉にしてもらったり…。
 
その印象が、ふわっとおだやかでリラックスした感じだったので、そこから優しくて可愛らしい感じのメロディが生まれて行きました。
 
「おぉ!いいかも!」ということで、そこから本人に歌ってもらったりして少しずつ修正。
 
他の3人の女性とも違う、彼女らしい曲がしっかりと形になってきました^ ^
 
「早く歌いたいから作詞がんばります!」と作詞についてのモチベーションもあがったところで、続きは次回!です。
 

楽しすぎました~!
  
安達さんの曲へのアプローチの仕方、ワンメッセージの生かし方など、勉強になることばっかりで、錬金術を見てるようでした。
  
安達さん、魔法使いみたい。
  
写真、テッカテカの私ですが、
一っ風呂浴びた後のような爽快感でした。
  
優しい旋律に包まれて、幸せの余韻に浸っています。
  
作詞に生命を吹き込みます。
  
安達さん、素敵な時間をありがとうございました。

18739950_1466905103347278_290760923802333969_n
▼9/9(土)アーティストフォーラムライブ2017、申込受付中
http://song-letter.jp/artistforum/attend/

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。