「1人ミュージカルをやり遂げ、会場内中の闇を光にできたらいいなと思います」(阿部梨絵さん)

7月3日(月)は、“りえっち”こと阿部梨絵さんの4回目の作曲セッションでした。
 
前回、曲の構成とタイトルが決まったのを受けて、使えそうな歌詞のフレーズをたくさん書いてきてくれました。
 
そこで、ホワイトボードにそのフレーズを分類しながら書き写していくことに。
 
 
そうしてみると、一番ドラマチックな部分で前回作っていたメロディでは、その世界観を表現しきれない!ということに気付きました(^^;
 
そこで、改めて言葉のイメージからメロディをふくらませていきました。
 
結果として、前回よりも大幅にパワーアップし、さらにドラマチックな曲が完成!
 
 
ドラマチックということで、明るさと暗さ、陰と陽、闇と光、など1曲の中で両方の面を表現しているような曲になりました。
 
(今のところ)語りが入るわけではありませんが、1人ミュージカル?と思うくらいの壮大な感じになってきたように思います。
 
7月8日(土)がいよいよメンバー内でのテーマソング披露の日、今から楽しみです。
 

以下はりえっちからの感想です♪

安達さん
お疲れ様でした。
長丁場になりましたね💦

あはは😆
私は1人ミュージカルをやり遂げ
会場内中の闇を光にできたら
いいなと思います(^-^)

19665145_1504547026249752_8999731321256693778_n

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。