「音声改造ならぬ、もはや肉体改造に近いレベルでのセッションでした(笑) 」(阿部梨絵さん)

9日(水)は、“りえっち”こと阿部梨絵さんの個人セッションでした。
 
今回は本番披露する「人生のテーマソング」の練習をみっちり。
 
りえっちは歌唱力が高い方だと思いますが、「一人レミゼ」との呼び声も高いこの曲はさらに高い歌唱力を要求する作品です。
 
 
ということで、いつもの歌い方に加えて、「一段階、迫力・声量・スケールを感じさせる」歌声を作っていきました。
 
普通、声量を上げるのはとても時間がかかるのですが、「本来出せるはずなのに出していない声量」ならば、正しいやり方をすれば一瞬で出るようになります。
 
そんなわけで、色々な姿勢で歌ってもらう中で、バッチリと新しい歌声を習得してもらいました(^^)
 
 
本番のステージでもこの感覚で歌ってもらえたら、彼女のステージは本当にドラマティックで振れ幅の大きなものになると思います。
  
残り1ヶ月ありますので、きっと本番は、今までりえっちの歌を聴いたことがある人もビックリするんじゃないかと…。
 
1stステージのトリにふさわしいステージを期待したいと思います!
 
 
以下はりえっちからの感想です♪

音声改造ならぬ、もはや肉体改造に近いレベルでのセッションでした(笑)

久々に部活(バスケ部w)を思い出し
筋肉プルプルし、
安達さんが鬼顧問に見えました…。
というのは冗談ですが(^○^)
自分でも納得できなかった声が
少しずつだせるようになってきて
ますます1人練習に磨きがかかりそうです✨

あと1ヶ月は
姿勢や筋肉、
日常的に意識して過ごそうと思います😌

20767768_1539685236069264_7760212239123305897_n

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。