ライブレポート③~1人目 きゃっちゃ~黒須 伸二さん(テーマカラー・黄色)~

◆1人目 きゃっちゃ~黒須 伸二さん(テーマカラー・黄色)◆
 
安達さんの話の後、いよいよ一人目の登場です。
 
1人目は、黄色いシャツを着た優しそうな男性です。
 
7000人社員がいる大きな電機メーカーで「保守」の担当をしている「きゃっちゃ~」黒須さん。
 
保守→捕手→きゃっちゃ~ という言葉遊びだとか。
 
 
アーティストフォーラムの一人一人の舞台は、
 
・その人の簡単な生い立ち~現在が分かるスライド
・「テーマソング」以外の曲を披露
・安達さんとの掛け合い(「僕との最初の出会いは……だったよね」みたいな軽い感じの)
・照明が暗くなって、歌う人が一人で、自分の人生について数分語る
・人生のテーマソングを熱唱
・「歌ってみての感想は?」という安達さんの質問に答えて、退出
 
という流れで構成されています。
 
 
黒須さんが最初に歌った曲は、木山裕策さんの『home』。
 
「帰ろうか もう帰ろうよ 茜色に染まる道を♪」
 
という曲ですね。
 
 
それを聞いたとき、「上手い!」と思いました。
 
アーティストフォーラムはいつも、トップバッターは「舞台に立つのが初めての人」と決まっているそうで、確かに緊張しているのは分かるのですが、でも、本当に上手い!という感想。
 
そこでまず、「素人の歌の発表会みたいなものでしょ?」という考えが間違いだったと気づきます。
 
 
そして、安達さんと軽く会話をした後、きゃっちゃ~さんは、
 
・保守という、誰もしなければ困るのに、やってあって当たり前で、地味な仕事が嫌いだったこと
・40過ぎても結婚もせず、実家で暮らしていて、父親に「お前のことが心配で、死ねない」と言われてショックだったこと
・保守を「きゃっちゃ~」にするなど、ダジャレで人生の楽しい部分を見ることを教わり、人生を楽しむと決めたこと
・人生を楽しむと決めたら、人生の伴侶が見つかったこと
・1年前に、自分のことを心配していた父を亡くしたこと
・「手を握ってくれないか」というのが最後の言葉だったこと
 
を語り始めます。
 
 
そして、「手を握る、つなぐ」がテーマの曲を披露します。
 
「出逢った人に運ばれる。だからみんなと手をつなごう」
「支え合えば越えられる。だからみんなと手をつなごう」
 
そんな歌詞が印象的な、優しいけれど、元気あふれる曲でした。
 
黒須さんからは、確かに元気の色「黄色」をもらった気がします!
 
続く
  
文:遊部香さん
写真:真島由佳里さん
 
21730910_1571516342886153_3758245573471054902_n

21752379_1572357006135420_7598323448701731362_n

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。