ライブレポート⑦~1stステージ合唱『大空よりも、まだ高く』~

◆1stステージ合唱『大空よりも、まだ高く』◆
 
そして、最後に「アーティストフォーラム2017」のために作られたテーマソングが披露されます。
 
『大空よりも、まだ高く』というタイトルで、「飛ぶ決意さえすれば、みんな飛べるんだ」と、一人一人の背中を押すような曲でした。
 
 
この『大空よりも、まだ高く』というタイトルは、安達さんのデビュー作『声を嗄らして』(居酒屋てっぺんのDVD『夢力(ゆめぢから)』のテーマソング)の前に没になった、幻の曲のタイトルなのだとか。
 
今回そのタイトルをあえて使うことで、安達さん自身も、「その先」に挑戦したかったということ。
 
そしてこの曲にはこんなメッセージが込められているということでした。
 
 
「僕は、『すべての人がアーティスト』と信じているし、そう言ってきている。
 
でも、そう言われた人が、『いや、自分は違います』と言うなら、それでもう、その人の『アーティスト性』は閉ざされてしまう。
 
だから、『すべての人がアーティスト』と言うのなら、『アーティストとしての自分を思いだしたい』と言っている人だけじゃなく、自分が『アーティスト』であると認める勇気がない人の背中を押すこともしたいと思い始めた。
 
鳥は翼を広げれば、羽をばたつかせなくても飛べる体の構造になっている。
 
そんなふうに、飛ぶと決めて、翼を広げさえすれば、誰でも飛べると、僕は信じている。だから、一歩踏み出す勇気を持ってほしい」
 
 
観客としてアーティストフォーラムに来た人のなかから、翌年の舞台に立ちたいとエントリーする人が多いそうなのですが、それもとても分かる気がしました。
 
本心は歌いたいのに、環境などが理由で歌を封印しているなら、自分の本心と一度、向き合ってみませんか?
 
続く
  
文:遊部香さん
写真:真島由佳里さん

21728550_1572754892762298_8054305821341346354_n

21740205_1572754466095674_2232380253718001375_n

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。