ライブレポート⑨~4人目 おとひめあいか 五十嵐香さん(テーマカラー・藍)~

◆4人目 おとひめあいか 五十嵐 香さん(テーマカラー 藍)◆
 
2部のトップバッターである、4人目は藍色のトップスに白いフレアスカートを着た女性が登場します。
 
そして、『あなたが生まれた日は…』という曲を披露します。
 
非常に美しく、歌詞もしっかり心に届く曲で、誰かメジャーなアーティストの作品なのかと思いましたが、あいかさん(「おとひめ あいか」というのが五十嵐さんのアーティストネームということなので、「あいかさん」と書かせてもらいます)が自分で作詞・作曲して作った曲だとか。才能を感じます!
 
 
あいかさんは、非常に安定感を感じる方で、しっかり地に足をつけ、地面からエネルギーを吸収して、声として外に届けているような感じがしました。
 
声もきれいで、よく広がっている。
 
ただ、安達さんとの会話になると、結構個性的なキャラクターなのだということが分かってきます。安達さんと微妙にテンポがかみ合わず、安達さんが苦笑しているところもまた、面白い。
 
 
そして、さらに面白いのは、あいかさんだけステージに立つ理由が他の人とちょっと違っていること。
 
「人生のパートナーと出会うため」
 
ステージの最後には「是非、お気軽にお手元のアンケートにメッセージを」としっかりアピールするくらい、非常に落ち着いている、歌だけではなく存在に「安定感」を感じる方でした。
 
 
でも、実は過去には、お父さんがアルコール依存症で、精神的に不安定だったため、近づくのが怖かったこと、家族不信から、自分不信、社会不信に陥り、社会から外れて一人ぼっちの気持ちで長く生きてきたこと、などが、少しずつ分かってきます。
 
でも、26歳でお父さんを亡くし、30歳からアダルトチルドレンの集まりに行くようになったり、アルコール依存症に苦しんでいる人の会に足を運ぶうち、少しずつ心が整理されていったとか。
 
私が感じたのは、そうやって自分の心の整理がついた結果の「安定感」だったのかもしれません。
 
 
人生のテーマソング『生きる~あなたと共に~』も、「パートナー探しのため」と軽く言いながらも、しっかりと自分自身の今の想いと向き合った、素敵な曲でした。
 
「安達さんに作ってもらったとき、モールス信号みたいに思えた」とあいかさんも言われていましたが、背景に星空の画像が映し出されていたのもあり、本当に宇宙の広がりを感じられる、心地よさでした。
 
あいかさんが普段弾いているという「真琴(まこと)」という楽器も使った曲で、その音色も美しく、曲に合っていました。
 
モールス信号に返事をしてくれる素敵なパートナーと出会える日も近いのではないかと思います。
 
続く
  
文:遊部香さん
写真:真島由佳里さん

21751279_1573416522696135_3162287140881451532_n

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。