ウクレレ+エレキ+アダチミツル=?(中島直子)

アーティストフォーラムでは全体ミーティングとは別に、
テーマソング作曲のための個別セッションを行います。

今週はその作曲セッションの様子について、安達さんの
レポートをご紹介していきます。

一人目は、“なおちゃん”こと中島直子さんとのセッションです。

==============================

【ウクレレ+エレキ+アダチミツル=?】

基本的に、ピアノで曲を作るんです、ハイ。

ところがですよ、その場にピアノがない場合は、別の楽器で
作曲する場合もあります。

今回はそれがたまたまウクレレとエレキだっただけで…ねぇ。

平成も残すところあと1年となり、ライブまであと4か月と
なった5月1日。

アーティストフォーラム2018の個別の作曲セッションは、
“なおちゃん”こと中島直子さんからスタート。

スタジオで作詞のヒアリングをするつもりが、即興セッション
あり、ウクレレの弾き方指導あり、ボイストレーニングあり…
のてんこもりな時間になりました。

基本的に1回目は歌詞の方向性を見出すためのヒアリングなんです。

そして、アーティストフォーラムでは、基本的にはメッセージ
があって、それを表現する手段としての音楽…ということに
こだわります。

でもまぁ、時にはそのセオリーにまったく当てはまらない人も
いたりするんですよね。。

話を聞くと、「やりたいことをやっていい。なりたい憧れの
存在があるなら、自分自身がそれになっていい。それを私が
体現することで、皆が自分に許可を出せるように」というのが
なおちゃんの想い。

「今回ステージに立つというチャレンジ自体がある意味それを
体現していると思うんだけど…そのメッセージ、曲の中身で
伝えたい?それとも、曲を演奏する姿を通して伝えたい?」

と聴くと、

「あ、それだったらダンゼン後者(姿を通して伝えたい)
ですね!」との返事。

その瞬間、歌詞から攻めるのではなく、音のイメージから
作るやり方に切り替えました。

ところが、スタジオのキーボードは貸し出されていたので、
かろうじて借りれたのがエレキギターと、なおちゃんが
持参したウクレレ。

過去アーティストフォーラムにおいて、ウクレレで曲を
作ったこともなければ、エレキで作曲したこともありません(笑)

とどめは、「もし、過去のパターンみたいなものが
あるならば、そのどれとも違う感じにしたい」という一言。

そんなわけで、乗りかかった船を、「難破上等!」な感じで
漕ぎ出しました(笑)

その割には、意外とよいイメージにたどり着けたセッション
だったかも。

そんな風に、作曲プロセスが六者六様なのもアーティストフォーラム。

とはいえ、1曲目から変化球だと
『今年はスゴイことになりそうだ…』という気がしないでもない(笑)

ワクワクしながら残り4か月のプロセス、思いっきり楽しんでいきます!

★9/1(土)アーティストフォーラム2018★
チケット申し込み開始は5月中旬予定
https://youtu.be/Vhjf26ZZThM(10分間PV映像)

==============================

アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定!
チケット申し込み開始は5月中旬を予定しています。
アーティストフォーラムとは?(初めての方へ)

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。