表現を指導する中で、一番大事にしていることは何ですか?(白峰優梨子)

アーティストフォーラムでは全体ミーティングとは別に、
テーマソング作曲のための個別セッションを行います。

今週はその作曲セッションの様子について、安達さんの
レポートをご紹介しています。

五人目は、白峰優梨子さんとのセッションです。

==============================

【表現を指導する中で、一番大事にしていることは何ですか?】
 
「えっと・・・どこから話しましょうか?
芝居編、家族編、病気編、恋愛編、それから…」
 
そんな言葉で始まったのは、アーティストフォーラム2018の
個別セッション5人目、シーラこと白峰優梨子さん。
 
今年は特に聴きごたえのある人生が多いなぁと思っていた
ところに、、、さらに来ました(笑)
 
 
いや、まったく舞台化、映画化したいような人生でした。
 
しかも、「…それ、できすぎてませんか!?」というような
天の名演出もたびたび登場。
 
他の人がしないような経験をしている人は、人一倍お役目が
ある人だと思っているのですが、シーラさんも間違いなく
“それ”ですね。
 
 
初舞台は、幼稚園のクリスマス会だったそうです。
 
「マリアさまをやりたい!」と手をあげ、他にも2人希望者
がいたものの見事その役を射止めたのが舞台に立つきっかけ
だったとか。
 
(幼稚園時代、「裸の王様をやりたい!」と手をあげたものの、
他の子にとられて「花の妖精」役に転向した僕とは大違い(笑))
 
 
そこから、親との確執や、数々の病気・怪我を経て体質改善
していったことなど話題が色々と広がって行きました。
 
わかったことは、「あ、単純にエネルギーが強い人なんだな」と。
 
エネルギーが強くて限度を越えて突き進んでしまうから、
ブレーキをかけるために病気がストッパーの役目を担って
いたんじゃないかと。
 
 
そして、大切な人との別れもいくつかありました。
 
志半ばでこの世を去った同士たち。
 
そんな人のためにも、「自分の人生を生きる!やりたいことを
すべてやり尽くして人生を全うする!」と決意され、今も
演劇の指導などをしているそうです。
 
 
最後にふと「表現を指導する中で、一番大事にしていることは
何ですか?」という質問を投げかけてみました。
 
そうしたら、「表現と言うのは違う人になることじゃない。
自分の中の真実を出すこと。だから、自分が何を感じて
いるかが大事」という答えが返ってきました。
 
中でも『感じられる自由さ』というキーワードが出たのが、
僕の心に響きました。
 
 
怒りたいのに怒れなかった感情。
 
泣きたいのに泣けなかった感情。
 
そんな経験を重ねると、人は表現だけでなく、そもそも
「感じる自由さ」を失ってしまうのかも知れません。
 
 
親とのこと、病気のこと、大切な人との別れ…そんなことに
人一倍向き合ってきたシーラさんだからこそ、いま表現を
伝える活動をしているのだなと。
 
さて、そんなエネルギーの高いシーラさんが、自らの人生を
“歌”で表現するのがアーティストフォーラム。
 
「良い役者は相手の表現力を引き出す」ということも
聴いたことがあるので、シーラさんに引き出してもらいつつ、
僕自身もシーラさんを引き出しつつ、良いものを共創できたら
いいなと思います!
 
★9/1(土)アーティストフォーラム2018★
チケット申し込み開始は5月中旬予定
https://youtu.be/Vhjf26ZZThM(10分間PV映像)
 
==============================

アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定!
チケット申し込み開始は5月中旬を予定しています。
アーティストフォーラムとは?(初めての方へ)

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。