即興作曲は誰でもできる!(中島直子)

アーティストフォーラム2018の作曲セッション、現在は作詞の方向性を決め、メロディを作る作業を進めています。

今日は、“自分らしさ発掘者”中島直子さんとのセッションレポートです。

※ライブ本番では、1stステージ2人目に出演予定です。

 

セッション後に写真を撮りそびれて、その後の「ちょいガチ®カラオケ部」の写真を貼っています(笑)

最初はなぜかプチ作曲講座となり、「即興作曲は誰でもできる!」ということをピアノで体感してもらってました。

アーティストフォーラムの作曲セッションは、ホント人によって全然進め方が違うんです。

 

彼女は昔ピアノは習っていたものの、コードもわからないし、作曲なんて、ましてや「即興なんて絶対無理!」と思っていました。

でも、できてしまうんです。

「えーっ!?それって、どれくらい時間がかかるの?」と思うかも知れませんが、実は“秒速”です。

 

もちろん、いくつかのルールを提示して、その中でやってもらうのですが、本来「即興作曲」なんて誰でもできるカンタンなことなんです。

実際に彼女もその場で即興作曲を体験し、素敵な響きの音楽が生まれたことに感動していました。

(あまりに感動していたので、本題に入る前に「もう今日お腹いっぱいです」と言われてしまったのですが…(笑))

 

「無理」だと思い込んでいることでも、実はちょっと踏み出してみると、できてしまうかも知れない。

憧れていることがあるとするならば、自分もそうなれるかも知れないんだから、まずはやってみよう。

まさに今回、なおちゃんが伝えたいメッセージは、そういうこと。

 

その流れだったので、彼女がウクレレを弾いて(ずっと同じコード)、それに合わせて僕がピアノで弾き語る…という“セッション”風に作曲していきました。

ウクレレも超初心者ですが、それでも充分音楽を奏でることは出来るんです。

結果として、楽しみながら、かなりしっくり来るサビのフレーズが降りてきました。

 

歌詞についても良い「モチーフ」が見つかり、世界観を膨らませていったら二人ともウルッときたり・・・。

そんなわけで、あまりにも盛り上がりすぎて、写真を撮るのがすっかり抜けたわけです(笑)

笑顔でセッションを終え、その後のちょいガチ®︎でもさらに解放された彼女が本番に向けてどう進化していくか、楽しみです!

アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定!
チケット申し込みはこちらから。
アーティストフォーラムとは?(初めての方へ)

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。