“0から1を立ち上げる”リーダーの使命(磯部大輔)

アーティストフォーラム2018の合唱曲のひとつ、『世界で一番素敵な言葉』。

その背景には、氏名から使命をひもとく『名前のことだま®』の考え方があり、安達充はその講師の資格も持っています。

そんなわけで、先日のミーティングでは、それぞれのメンバーの使命を、名前の一文字から伝えるコーナーがありました。

今週はその内容をご紹介しています!

===========================================

だいちゃんの「た」は、田んぼの「田」、それから「立」の2つですね。

田んぼの「田」にはどんな使命があるかというと、「生きる糧を与える」人ということ。

田んぼってお米が取れるところなので、実際に役に立つ何かを人に与えるってことなんですね。

昔はそれは米だったけど、今だったらそれは

生きていくための知恵かもしれない。

お金を稼ぐための技かもしれない。

異性にモテるための方法かもしれない(笑)

そういったものをだいちゃんは人に提供していく人ですよ、ということ。

で、「田んぼ」ってものすごく育てるの大変じゃないですか。

なので「た」の人には努力家の人が多いです。

だから、だいちゃんは努力家の人なんじゃないかと思うわけですね。

もう一個の「立」の方は、「0から1を立ち上げる」ということなので、起業家にも多い名前ですね。

(だいちゃん、実際に起業してましたね~)

ポイントとしては、「0から1を立ち上げる」くらいのエネルギーって、どこか一点集中しないといけないんです。

田んぼの一区画にエネルギーを集中させるから、0が1になる。

なので、裏が出ると「視野が狭くなる」。

そして「孤立する」。

みたいなところが出やすいかも。

そんな「た」の人へのアドバイスとして「これができるようになると人生がガラッと変わるよ」と伝えているのは、

『頼る』

ということ。

自分の力だけで立ち上げようとするのではなくて、多くの人を頼れるようになると、「た」の人はすごいリーダーシップを発揮するんです。

で、だいちゃんの「だ」の濁点は「強調」という意味があるので、だいちゃんはこの働きがすごく強いということ。

たかこさんも「た」を持っているので、2人ともリーダーということですね。

そして、いい感じに二人とも『頼る』モードになっているので、いい傾向ではないかと思います♪

===========================================

そんなだいちゃんの「人生のテーマソング」を聴けば、0から1を立ち上げるエネルギーをもらえるはず!

ぜひ9月1日はアーティストフォーラム2018にお越しください。

なお、だいちゃんにプレゼントした『お名前50音ソングレター』に収録されている「た」の曲がこちら。

もし、誕生日や出産祝いなどのプレゼントに贈りたい方はこちらをご覧ください。
http://50on.song-letter.jp/

アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定!
チケット申し込みはこちらから。
アーティストフォーラムとは?(初めての方へ)

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。