目の前の人を磨き、洗練し、輝かせる使命(安達充)

アーティストフォーラム2018の合唱曲のひとつ、『世界で一番素敵な言葉』。

その背景には、氏名から使命をひもとく『名前のことだま®』の考え方があり、安達充はその講師の資格も持っています。

そんなわけで、先日のミーティングでは、それぞれのメンバーの使命を、名前の一文字から伝えるコーナーがありました。

今週はその内容をご紹介しています!

===========================================

それでは、最後にぼくの「み」について話しますね。

皆さんが今回アーティストフォーラムのメンバーになったということは、ある意味僕が持つ「み」の使命に惹かれて集まってきた、という風にも言えるわけです。

よく見てみると、「み」の音を持っているのは僕しかいないんですよね。

「み」は「水」です。

汚れたものを綺麗に洗い流す働きです。

なので「外見的に美しくなる」も含まれるんですが、「内面を磨くことによって、宝石の輝きを出す」のもあります。

だから僕は「人を輝かせる」のが使命です。

それで、自分ではなく人を輝かせるための音楽『ソングレター®』を10年以上やってきたのかなという思いがあります。

言葉を変えると「洗練」なんです。

だから今年のメンバーはみんな「洗練されるタイミング」にいる人が集まっているわけですね。

あと、水というのは相手に合せてカタチを変える働きがあるんですよね。

コップに入ればコップの形、四角い升に入れば四角い形。

だから僕は人に合せるのが得意で、人のためにオーダーメイドで曲を作る仕事をしているんだなぁと思っています。

じゃあ、「水」の人の悪い部分が出るとどうなるかも伝えておきますね。

「流されやすい」んです。

「流されやすく、染まりやすい」んです。

ここからどんな結論が導かれるかというと、「自分で自分をコントロールできない」ので、「誰と付き合うか」を大事にしなさい、ということになるんです。

いい人と一緒にいると、いい面を吸収するんです。

悪い人と一緒にいると、どんどんその色に染まるんです。

つまり僕は、皆さんのエネルギーをもらうことによって、自分の良い面を出させてもらっている、ということなんです。

だから僕は、定期的に皆さんと会うスケジュールを入れているんですね。

これは、僕くさらないための予防線なんです。

水ってとまってると腐りますからね(笑)

こうしてみると、アーティストフォーラムって、みんなのためにすごいエネルギーを注いでいるように見えて、自分は一番自分のためにやっているということがバレてしまうわけですね(^^)

===========================================

そんな安達充さんの「人生のテーマソング」は、まさに『流れるままに』。

名前のことだま®の要素も盛り込んで作られているんですね!

『お名前50音ソングレター』に収録されている「み」の曲はこちら。

もし、誕生日や出産祝いなどのプレゼントに贈りたい方はこちらをご覧ください。
http://50on.song-letter.jp/

アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定!
チケット申し込みはこちらから。
アーティストフォーラムとは?(初めての方へ)

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。