この前買った黒のcampusノートが近藤さんの歌詞ノートと同じに見えてゾクッとしました。(中島直子さん)

今週はアーティストフォーラム2018の作曲セッション第3回のレポートです。

今日は、“自分らしさ発掘者”中島直子さんとのセッション。

※ライブ本番では、1stステージ2人目に出演予定です。
 

第2回セッションで、詞のモチーフとなるものがバッチリ決まったなおちゃん。

今回はそこから更にストーリーを膨らませていって、より世界観を掘り下げていきました。

そして「歌詞だけ考えてもなかなか浮かばないので、音が欲しいです」ということで、ピアノやギターを実際に鳴らしながらのセッションでした。
 

ちょうどアコースティックギターが借りれるスタジオだったので、僕も珍しくアコギを弾き語り。

「シンプルなコード進行の曲にしておいてよかった(笑)」と内心思いつつ…。

弾き方も、ジャカジャカかきならす感じの方向性になったので、なおちゃんの明るいエネルギーが伝わったらいいなと思っています。
 

歌詞については宿題となったのですが、facebookのグループページで昨年の出演者である近藤藤近さんがこんなアドバイスを。

みんなに言いたい
「なにが降りてくる、なんてことは起きない!」
と(笑)

※おそらく、この動画のシーンだと思います。


 

「私が言われてる気がする
そして近藤さん、試したことあるのね。。。」

というなおちゃん。

「この前買った黒のcampusノートが近藤さんの歌詞ノートと同じに見えてゾクッとしました。」

というコメントに、主催のボクもゾクッと(笑)
 

でも、昨年のこんちゃんも7時間の格闘の末、最高にカッコイイ歌詞を誕生させました。

ということで、きっとなおちゃんも最後にはスバラシイものを生み出してくれると思っています!

 

過去の出演者も、自分の経験から色々とアドバイスしてくれて、今年の出演者を支えてくれています。

1曲1曲にそんなバトンリレーがあるアーティストフォーラムの曲たち。

ぜひ9月1日(土)はその完成形を聴きに来てもらえたらと思います!

アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定!
チケット申し込みはこちらから。
アーティストフォーラムとは?(初めての方へ)

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。