「これは人生のテーマソングに入れないと!」という大きな気づきが。(磯部大輔)

今週はアーティストフォーラム2018の作曲セッション第3回のレポートです。

今日は“心屋と発達で笑顔をとどけるカウンセラー”磯部大輔さんとのセッション。
 
※ライブ本番では、2ndステージの1人目で出演予定です。

 

第2回セッションを経て、歌詞の大まかな設計図と、曲のつくり方が決まっただいちゃん。

ところが、次に会ったタイミングではセッションというよりもお互いのカウンセリングのような時間に(さすがカウンセラー(笑))

そんなわけで、仕切り直しは6月21日(木)の夏至の日にセッションを開催しました。

 

でもやっぱり、物事には「ふさわしいタイミング」というものがあって、このタイミングでの仕切り直しがバッチリでした。

だいちゃんの中でも、「これは人生のテーマソングに入れないと!」という大きな気づきが。

そうそう、人生のテーマソングを作ろうと思うと、いろいろなことが起きるものなんですよね。

 

そしてこの日は、DAWソフト(PC上で音楽制作ができるソフト)と必要な機材一式を持ってスタジオ入りしました。

元ベーシストであり、音のイメージにこだわりたいだいちゃんとの作曲セッションは、もう実際にバンドで鳴らす音までイメージした方がよいのではないかと。

結果、「あ、自分、このコード進行好きみたいです」というサビのサウンドも生まれ、グッと完成に近づきました。

 

長いアーティストフォーラムの作曲プロセスの中でも、サウンドから作っていった例はありません(笑)

1曲1曲、その人にあわせて全く制作プロセスも違うアーティストフォーラムの曲たち。

ぜひ9月1日(土)はその完成形を聴きに来てもらえたらと思います!

追伸:写真は撮りそびれてしまったので、その後だいちゃんが受けた「ちょいガチカラオケ部部長養成講座」を受講中のヒトコマを(笑)だいちゃん部長としても活躍中です!

アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定!
チケット申し込みはこちらから。
アーティストフォーラムとは?(初めての方へ)

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。