全てのイベントは自分がどんな人間なのか気づく為にある(白峰優梨子)

今週はアーティストフォーラム2018の作曲セッション第3回のレポートです。

今日は、“真実を慈しむ人♪アクティングコーチ・シーラ”こと白峰優梨子さんとのセッション。
 
ライブ本番では、2ndステージのラストということで「大トリ」を飾ってもらいます。
 
 

第2回セッションで、サビのフレーズが出来ていたシーラさん。

ところがそこから、なんと声帯結節が出来てしまい、「声が全く出なくなってしまう」ということが起きました・・。

「人生のテーマソングを作るタイミングで、これが起きるということは、きっと何か意味があるに違いない」と思われたそうです。

 

そうしたら、人生におけるものすごく大きな気づきがあったようで、それを自分のfacebookでシェアしていました。

その文章の中の一部を引用したいと思います。

「もう母の愛を確かめる為に風邪になるのは止めようと決めた。
母から否定的なコメントや悲しくなるような言葉は沢山もらってきたけど、褒められた事や励まされた記憶は一度も無い。。。
母がこの世を去って3回忌も過ぎて、ここにきてもう一度自分と母との関係、病気の歴史を振り返ってみて、物凄い気づきを得た😊」

「その事があって以来、世の中には共感能力が無い人達が居ることを知った。
良い、悪いでは無いのだ。違うだけなのだ。
私が生まれてからずーっと欲しかったものは、母が持っていない母には理解できないものだったのだ。」
 
「そして、母がそれでも私を愛してた事に気づかされた。
でもね。。。浅いレベルの理解だった事が今回分かった!
母は母として精一杯私を愛してくれていた、それは母にしかできないやり方だったんだと、やっと深く腑に落ちた。そっかぁ〜。。。
改めて母に感謝だな💖」

そんな風に語るシーラさんの気づきを経て、いったん今までのプロセスは白紙にして、ゼロから曲を作り直すことに。

そうしたら、魂の琴線に触れるようなメロディが出来上がり、「こっちでいきましょう!」と方向転換することになりました。

 

「全てのイベントは自分がどんな人間なのか気づく為にある」とはシーラさんの言葉。

1曲1曲にそんな気づきが詰まっているアーティストフォーラムの曲たちは、きっと聴きに来るあなたにも大きな気づきをもたらすイベントとなります。

ぜひ9月1日(土)はその完成形を聴きに来てもらえたらと思います!

アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定!
チケット申し込みはこちらから。
アーティストフォーラムとは?(初めての方へ)

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。