何とか辿り着けたその先は(増田浩佑)

おはようございます、こんにちわ、こんばんわ、まっすんこと増田浩佑です。緑担当のミドレンジャーです。当日は1stステージのトップバッターということで全体のトップを飾る大役を仰せつかっています。以後、お見知りおきを…。

 

今まで活動の記録や、インタビューなどで登場はしていましたが、こうして自分で文章を書いて登場するのは初めてですので、お手柔らかにお願いいたします(笑)。今週からちょくちょく本番までの間、ブログに登場しますので、あたたかい目でみていただけたらと思います。

 

さてさて、先日の土曜日はテーマソング披露でした。自分のオリジナル曲が完成し、メンバーに披露するというもの。以前のパフォーマンス披露とはまた別の緊張感がありました。とはいえ、歌ってしまえば、緊張はもちろんあるけど、気持ちが良いもので。でも、聴いている人の顔を見て泣きそうになったりもするという、感情のジェットコースター状態。感情はとても慌ただしかった一日だったんだろうなと思います。

 

まずは、無事にここに辿り着けてホッとして、ホッとして。。。3回目のセッションの途中には投げ出して、逃げ出してしまおうかと思いましたからね…ええ。ちょっと冗談、ちょっと本気で。ある程度、なんでもそこそここなせるから、ここまで苦しむとは思ってなかったからなあ、正直(笑) ・・・とにもかくにもまずは一息といったところが今です。辿り着けたその場所はとても素敵な場でした。

 

あ、この人は自分の曲はもちろん、メンバーみんなの曲が聴けることもすごく楽しみだったけど、本当にどれもが素敵で。ああ、本当に人って美しいなあと思い、勝手に琴線に触れて、終始、泣きっぱなしでした。翌日が仕事じゃなくてホッとしています(笑)。まさに曲を聴くのではなく、その人そのもの、人生そのものを聴く、そんな尊い体験でした。そして、夜は、過去出演者の方のステージを聴かせていただき、やっぱり一度あのステージに立った先輩たちのパワフルさと、偽りのない真摯さとに触れて、これまた泣いていました(笑)。

 

昨年度、自分が出会った、あのステージを観て感じた、あの唯一無二の空間に近い雰囲気を今度は特等席で感じられて、改めてすごい体験をさせてもらっているなあとしみじみと思っていました。。。

 

そんなわけで、産みの苦しみもあったテーマソングを無事に歌いきるとともに、仲間の曲に感動し、このステージに魅了された素敵な土曜日でした。さてさて、唯一の気がかりは、ブログはこんな感じでいいのでしょうか?(笑)ということ。まあ、いっか。次の人がきっともっと素敵なものを書いてくれるだろうなあ~。楽しみ、楽しみ。というわけで、ありがとうございました!

アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定!
チケット申し込みはこちらから。
アーティストフォーラムとは?(初めての方へ)

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。