私のGreat little step〜自分の肚に従う〜榎本貴子

39年の人生で
私は今が一番しあわせである。

好きな志事をして、
好きな人たちと過ごして、
好きな歌を唄うことができるから。

幼少期のころは、
しあわせだったと思う。

いちいち今のように
・しあわせってなんだろう?
とか
・何のために生まれてきたのだろう?
など考えずに、ただ目の前の楽しいことをしていたから。

知識がついてくると、
親の顔を伺い、先生の顔を伺い、
周りに合わせることが正しいと認識し、
固定概念の枠組みの中で生きて来た人生だったなと。

その枠組みを外すのが
今の『楽読』という志事なのだけど。

この枠組みを外して行くことが、
なかなか怖かった。

・自分の直感を信じる。
・自分の肚の声に従う。
・自分を愛する。

私が4年前から始めた
この小さな一歩たちが
今やとても大きなモノとして還って来た。
昔は大嫌いだった自分のことが
今や

『この世で一番大好きなモノは自分である』

と言い切れるほどに成長したからだ。

周りからは

☆自分への集中力がスゴイ☆

と言われるほどに成長した。

人は成長するために生まれて来た。
こんなに成長し続ける自分が
やはり大好きである。

私が本来の私自身に還る

というミッションが

私の偉大なる小さな一歩である。

そして、
今では全国を飛び回るようになった。
各地でお話会を開催してくれるようになった。

これらは
私の夢でもあった。
それを今掴んでいる。
それが結果だ。

そして、
これからも私は
ドキドキワクワクしながら
小さな一歩を踏み出し続ける。

何故なら
自分の可能性は無限大∞だからだ。

Great little step
偉大なる小さな一歩を踏み出した私は


とても しあわせである。

9/1 是非ご来場ください。
その行動が貴方の小さな一歩かもしれない。

アーティストフォーラム2018

榎本貴子。

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。