「葛藤をさらけ出してみる」(増田浩佑)

【今日のGreat Little Step】

「葛藤をさらけ出してみる」

ちなみに、さらけ出すことへの変態でもマニアでもないんだけど(笑)、経験上、自分をさらけ出すことのパワフルさも感じているから、すっっっっごく怖さはあるし、ブレーキをかけたくなるけど、ブレーキで止めずに、より自然の力で動こうとしているというのが意図だったりします。

さてさて今の葛藤について。
9月1日(土)にアーティストフォーラムというステージに立ちます。今、まさに佳境です。。。元々、このステージに立つことの理由は、単純に「あのステージに立ちたい」と去年のステージを観客として見て、今年のエントリー時期にふと思ったから。やりたいことをやって生きてこなかった感覚があるから。人や周りの顔色や評価を気にして生きてきた過去が長いから、自分を大切にしてこなかったからなあと。というわけで自分にOKを出す、これが大きなテーマだったりします。

そんなわけでステージに立つんですけど、何より一番の葛藤は「アーティストフォーラムに出るから、きてね!」って誘うこと。(集客って言葉があんまり好きじゃないんだよなあ)

営業をやっていたときもグイグイおすタイプではなく。人に対して強めに自分を出して誘うこともなく。とてもとても誘う、声をかけることが苦手なのです。それはつきつめると、やっぱり自分の自信のなさ。自分を認められていないから。そこに行きつく。全体への発信はし続けているけど、個別になると結構ハードルが高くなる。

迷惑じゃないか?
うざがられるんじゃないか?
・・・・

人の顔色や気持ちが過度に気になる。
それはきっと自分を守るが故。でも、それは自分も人も小さく見ているんだな、うん。やっぱりここは課題だ。

だからこそ、今、ブレーキを踏みたくなるところだけど、少しづつだけど個別へのメッセージも送りながら、お誘いをしていくことに挑戦をしています。遠方の方やすでにいけないという人などは送っていませんが。

実は、誰のお誘いできているかがわかるのでそれが見えてきてしまうと、自分が辛くなる。別にそれが成果ではないけど、無条件に反応的に自分を傷つける。よくあるパターン。成果を上げることで存在を認めてきた過去が長いから。
でも、正直、それで誘ったとして人はこないんだよなあという感覚もあり。やっぱり「何者として誘うか」が大事なわけで。というわけで、個別メッセージをするにあたって、向き合いました。

そして、今、自分の中にあるのは、純粋に自分がステージに立つ姿を見てほしいし、他のメンバーのステージを見てほしいし、何よりアーティストフォーラムというステージに魅せられているからということ。もちろん、怖さがあるから、そこに自分の発達のヒントもあるとは思っている。

そんなわけで、今の自分の中にあるものを出してみました。声をかけることへの抵抗はいまだ続くし、向き合いながら、少しづつ進めています。声がかかっていないぞ!って人がいたら、自ら申し出てください(笑)もちろんお誘いをさせていただきます。というわけで、是非、見に来てください!

「一歩踏み出すことから世界を変えられるとするならなんて素晴らしい!」(今年のテーマソング:Great Little Stepの歌詞より)

アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定!
チケット申し込みはこちらから。
アーティストフォーラムとは?(初めての方へ)

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。