「アーティストフォーラムは、自己肯定への旅だった。」(磯部大輔)

アーティストフォーラムは、
自己肯定への旅だった。

死ぬことを考えるほど落ち込んで、
上がってきて今オレの中にあるのは、

死にたい自分も自分の一部

という思い。

そして、
こないだも言ったけど、

かっこつけで、
賢く思われたくて、
みんなにいいとこ見せたい

そんな自分も見つかって、

今は、
そんな自分のまま生きればいい
って思えてきてる。

アーティストフォーラムを
主宰する 安達 充さんは、
絶対に人を頭から否定しない人だった。

オレはそんな彼がつくる
安全と安心の世界があったから、
ここにたどり着けたんだと思う。

(もちろん、ほかにも、ここに書き切れないほどのたくさんの人たちの助けがあった。みんなありがとう。心配してくれた人たちも)

そして、
3月に彼に出会ったときに
ここにたどり着くことは
決まってたんだなとも思う。

アーティストフォーラム
2018テーマソング
「Great little step」の一節に

今、目の前にいる人が
きっと扉を開くサイン

とある。

絶対に人を否定しない人柄で
オレの自己肯定への旅の扉を開いてくれた
安達さんがつくる世界を、

ぜひ、みんなにも
味わってほしい。

これを読んでくれてるってことは、
あなたの目の前にいるのは
自己肯定へとたどり着いたオレ。

これも扉が開くサイン。

アーティストフォーラム2018まで

あと12日。

http://artistforum.jp/

アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定!
チケット申し込みはこちらから。
アーティストフォーラムとは?(初めての方へ)

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。