トップバッターは、あえて初心者に!

9月1日(土)のアーティストフォーラムまであと9日!

アーティストフォーラムでは、1stステージのトップバッターは例年
「初心者がステージに立つ」のが慣例になっています。

初心者をステージに上げるだけでも普通はないことなのに、
トップという重要な役割をあえて初心者にやらせるのには
理由があります。

その理由は・・・トップの重圧をよくわかってないから(笑)

ではなくて、「これぞアーティストフォーラムならでは」という
ステージを最初に見せたいからなんです。

音楽歴もジャンルも関係ないステージというのは一体どういう
ものなのか、それを体現する人が毎年トップに立ってくれています。

2014年は、和太鼓・篠笛演奏家の鎌田等さん。

『いのちのおと』(鎌田等×安達充)

2015年は、IT系シンガーの加地泰さん。

『おかえり』(加地泰×安達充)

2016年は、アスリート系炎のシンガー“旦那”こと田中愼一郎さん。

『Running My Life』(田中愼一郎×安達充)

そして昨年2017年は、きゃっちゃ~黒須伸二さん。

『ターンオーバー』(黒須伸二×安達充)

こうして振り返ってみると、実はトップは毎年「男性」が
務めるのが慣例になっているんですね~。

そして今年2018のトップに立つのは、
癒しのスマイルメーカー増田浩佑さん。

例年のルールにのっとって、今年も「初心者」の「男性」です。

==============================

◆増田 浩佑 (Kousuke Masuda)
癒しのスマイルメーカー
 
“人はそのままで美しいということを伝えるために生まれてきた”
僕は2017年自分の人生の使命に出会った。しかし、その一方で
自分の個性を自分が一番認められていない、また個性がないとも
思っている現実に遭遇。今回、そのままの自分を受容したいと
思いステージに立つことを決意。キーワードは「個性」!

==============================

彼のテーマソングは、5年間のトップバッターの曲の中でも
最も「これぞアーティストフォーラム!」というような曲に
仕上がったと思っています。

普通の人が、決意を持って初めて人前で歌うからこその輝き。

是非自分自身と重ねながら聴いてもらえたらと思います!

アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定!
チケット申し込みはこちらから。
アーティストフォーラムとは?(初めての方へ)

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。