1stステージ2人目のアーティストは、サウンドにも注目!

9月1日(土)のアーティストフォーラムまであと8日!

アーティストフォーラムでは、1stステージのトップ
バッターは慣例として男性がステージに立つのですが、

その分2人目は例年、「女性がステージに立つ」という
のが流れになっています。

その理由は・・・男性が2人続くとムサイから(笑)

ではなくて、まったくの偶然なんですが、実は順番決めの
時に大事にしているのは「音楽的にも面白いものを届ける」
というところ。

アーティストフォーラムは技術は関係ないんですが、
そんなステージを支えるのはプロのミュージシャンたち。

1人目に「アーティストフォーラムらしさ全開!」の
ステージを観てもらったあとは、2曲目で「でも実は
音楽自体もすごくこだわって作ってるんですよ」と
いうのを知ってもらいたいと思っています。

2014年の浮揚真奈美さんの曲は、まさにミュージカル風。

『旅路の花よ』(浮揚真奈美×安達充)

2015年の東松史子さんの曲は、空を飛んでいるようなサウンド。

『太陽の魔法』(東松史子×安達充)

2016年のMiUさんの曲は、RADWIMPSのような独特な世界観。

『ヵ サ ┐″ 勺』(MiU×安達充)

2017年の吉田聡美さんの曲は、思わず元気になるノリノリの曲。

『Spring ~ぐぐっと縮んで突き抜けろ!~』(吉田聡美×安達充)

そして今年2018で1st2人目にステージに立つのは、
自分らしさ発掘者の中島直子さん。

今までの5年間の、どのアーティストとも違うサウンドの
曲が完成しました。

リハーサルでは、「脳内リピートがスゴイ!」という声が
あちこちから聴こえる曲になっています。

==============================

◆中島直子(Naoko Nakajima)
自分らしさ発掘者
 
決められた枠から出ないように生きてきたけど本当は何が
したいんだっけ?憧れと現実が一致した人生を生きるべく
アーティストフォーラムに参加すること決意。世界中が
いつでもどこでも本当の自分らしさを表現できるように、
まずは私がここから。

==============================

彼女も、トップバッターの増田浩佑さん同様、初心者。

でも、彼女のような初心者がプロのサウンドに乗せて
思いっきり表現するからこそ伝わるメッセージがあると
思っています。

是非サウンドも楽しみながら聴いてもらえたらと思います!

アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定!
チケット申し込みはこちらから。
アーティストフォーラムとは?(初めての方へ)

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。