2ndステージ1人目は、トークにも注目!

9月1日(土)のアーティストフォーラムまであと6日!

1stステージ、個性豊かな3人の出演者を経て、
2ndステージ1人目は、毎年「トークも印象的な人」を
持ってくるのがアーティストフォーラムの慣例です。

1stステージから通しで参加されている方は、だんだん
アーティストフォーラムの構成がわかってくるので、
ここでもう一つの要素「トーク」の魅力も届けて、
さらにアーティストフォーラムの世界を立体的に感じて
もらうのがこの枠だと思っています。

2014年の神野敬子さんとのトークでは、安達充とB型女性のステキな関係性が明らかに(笑)

『いのちの環』(神野敬子×安達充)

2015年の根岸理奈子さんとのトークでは、平安貴族のような和歌の世界にタイムスリップしました。

『藍の雫』(根岸理奈子×安達充)

2016年の磯敏則さんは、あまりにも達者すぎるトークに、会場は大爆笑しつつそれぞれ気づきも。

『ありがとう』(磯敏則×安達充)

2017年、婚活のために出演した五十嵐香さんは、「これは質疑応答のない一方的な公開お見合いです!」という名言を残しました(笑)

『生きる~あなたと共に~』(五十嵐香×安達充)

そして今年2017で2nd1人目にステージに立つのは、
心屋と発達で笑顔をとどけるカウンセラー磯部大輔さん。

心屋仁之助さんの「言ってみるカウンセリング」の世界だけでも
ものすごく深いのに、さらには「恐怖麻痺反射の統合」などの
発達の世界も知っているのがだいちゃんの強み。

出演者紹介の対談動画では、余りにも話が盛り上がりすぎて
途中で容量オーバーになってしまったという逸話つきです(笑)

==============================

◆磯部大輔(Daisuke Isobe)
心屋と発達で笑顔をとどけるカウンセラー
 
ほかの誰でもない、本来の自分でステージに立てるのか。
それに挑戦することが、私がステージに立つ理由です。
音楽は小学生のころからやってきた。でもずっと、
自分らしく生きることはできなかった。自分が自分を
自分らしく輝かせる。それを実現する瞬間を、大好きな
音楽を通して、魅せて、お聞かせしたいと思います。

==============================

でも、実は彼はもともとミュージシャンを目指していたくらい、
音楽それ自体にも造詣が深いんです。

そんなわけで、トークだけではなくアーティストフォーラムには
珍しい「ロックサウンド」にもご注目ください。

2ndステージからの方も、ここで一気にアーティストフォーラムの
世界にグッと入ってもらえるようなステージになると思います。

追伸:追加編で撮影した「アーティストフォーラム×前者後者論」は
かなりfacebookでも反響を呼びました。かなり笑える動画です!

解説編

診断編

アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定!
チケット申し込みはこちらから。
アーティストフォーラムとは?(初めての方へ)

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。