2ndステージ2人目は、がっつりバラード曲!

9月1日(土)のアーティストフォーラムまであと5日!

2ndステージ1人目の「トークと歌」を楽しんでもらった
後に待っているのは、その年一番のがっつりバラード。

2ndステージ2人目の枠は、アーティストフォーラム
常連のお客様にとっては「バラードコーナー」として
認識されているんじゃないかな、と思います。

2014年の杉浦敬慈さんの曲は、まさに力強いパワーバラード。

『Healing』(杉浦敬慈×安達充)

2015年の麻美さんの曲は、沖縄サウンドを取り入れた心に染み入るバラード。

『いのちの灯種(たね)』(麻美×安達充)

2016年の弥生さんの曲は、和の旋律を取り入れた壮大なバラード。

『いのちの蕾』(弥生×安達充)

2017年の高田真実さんの曲は、アコースティックギター主体のバラード。

『大丈夫』(高田真実×安達充)

そして今年2018で2nd2人目にステージに立つのは、
しゅわにすと山口まち子さん。

初めて彼女がする歌の手話に触れたとき、その表現力に
自然と涙があふれました。

彼女の出演が決まった時から「彼女のオリジナルソングが
もしバラードになるなら、2ndステージ2人目の枠で、
自ら手話しながら歌ってほしい」というイメージが浮かび
今回それが実現しました!

==============================

◆山口 まち子 (Machiko Yamaguchi)
しゅわにすと
 
手話で奏でる魂の歌。現在は「心のこもった歌やお話を
手話でお伝えするのが私の使命」と、ライブコンサート
等のイベントを中心に手話通訳や手話パフォーマンスで
活動中。もっともっとお伝えしたいのに著作権で自由に
歌えない歌がある。だったら自分で作っちゃえ!!
これからが本当の私だ!!

==============================

僕はもともとバラード曲が好きで、アーティストフォーラムを
始める前は、かなりバラード曲ばかり作っていました。

だからこそ、毎年この枠は「今までに作ったことがないような
バラードを」ということで、曲調などにも工夫しています。

彼女の手話と共にお送りするバラード、是非楽しみにしていて
ください!

アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定!
チケット申し込みはこちらから。
アーティストフォーラムとは?(初めての方へ)

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。