最高としか表現できない(増田浩佑)

9月1日の興奮冷めやらぬ今日月曜日。
いつもと同じように毎日が始まる。

でも確実に自分の中の何かが違う、そんな気がする。

 

土曜日。確かにあの最高のステージに立っていた。一人の演者として。サポートしてくださったバンドメンバーの皆様、スタッフの皆様、そして、見にきてくださった皆様、誰か一人でも欠けたらできなかった当日の空気感だったように感じています。

 

アーティストフォーラムのことを一言で表すと、

人の美しさに触れられる人生を聴くライブ

というものかなと思います。

そう考えると、自分は人生を歌ったんだなと思うし、美しかったんだなとも思うわけです。

 

まあ、細かいことを言えば歌詞を間違えたとか、テーマソングの曲の入りのところが一瞬悩んで安達さんを見てしまったとか、一曲目は声が上ずった感じで緊張が抜けきらなかったとか、もっと姿勢をよくしたらよかったとか、Great little stepで手をあげ忘れたとか、まあ色々とありますが、とにかく【最高】のステージでした。

 

ステージから見える景色が見たいと事前にいっていたけど、確かに見えたものがあった。

 

Great little stepの歌詞より↓

一人で頑張るわけじゃない。

みんなの力を借りるのさ。

 

まさにそれがステージにたつことではっきりと見えた気がします。ステージに関わってくださった誰一人かけてたら、当日の空気は作れなかったから。そして、僕自身たくさんのOKをみなさんにいただいて、自分のOKゲージが一夜にしてかなり高まったと思います(笑)

 

それほどまでに承認をいただいたから。

きっとそれも自分が描いていた人生。

素敵な人生の脚本を描いていた自分に感謝(笑)

 

この経験がどういきていくかはわからない。

だけど間違いなく大きな大きな人生の糧にはなった。

そして、それほどまでにGreatなstepだったと思う。

本当に本当に本当に本当にありがとうございました!!

増田 浩佑


 

<安達充より>

そんなまっすんのステージを、お兄様が客席で観覧されていました。

そのことについて書かれたブログがとても素晴らしかったのでこの場を借りてご紹介いたします。

Great Little Step~自分にOKを出せた日・アーティストフォーラム2018より~

お兄様、まっすんの渾身のステージ、見届けてくださってありがとうございます!!

 

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。