9/30(日)大田えり『勇気のバトン』コンサート

これはもう、音楽を聴いて感動する、という世界を
超越してる…。

大田えりさんとステージを共演するといつもそんなことを
思います。

そしてそれは、アーティストフォーラムで僕が表現したい
世界そのもの。

9/2(日)にも伴奏サポートをさせてもらった大田えりさんが、
9/30(日)に今月2回目のステージに立ちます。

彼女が2016年に難病を発症してから、一ヶ月に2回の
ステージはおそらく初めてではないかと。

それがどれだけ大変なことなのか、比較的近い関係の僕でさえ
実のところわかってないのかもしれません。

ただ、わかっているのは彼女はそれら全てをステージを通して
昇華させてしまう人だということ。

だからこそ、単純に音楽を聴いているだけに留まらない感動が
毎回生まれるのだと思っています。

9/30(日)も、そんな空間になることは間違いないので、是非
生でこの歌姫のステージに触れてみてください!

https://www.facebook.com/events/2658132114412191/

==============================

▼大田えり『勇気のバトン』コンサート

難病であっても、『私はプロの歌手であり続ける』と、
現役のソプラノ歌手として活動。魂からの歌声に、
小さなこどもから年配の方まで、すべての方が感動。

命・生きる
そのことを感じるコンサート

全国展開へのスタートです。

今回、『勇気のバトン』の曲を
住吉少年少女合唱団のみなさまと一緒に歌います。
住吉少年少女合唱団は、こども達に自主的に、
愛・思いやり・生きる力をもってもらえるように、
素敵な先生方がこども達と共に活動を続けている
素晴らしい合唱団です。

えりさんと合唱団のコンサートと共に、
作曲家で常にえりさんと共に感動の曲を提供してくれる
安達充さんから、ソプラノ歌手えりさんとの出会いと
活動と、その想い。

主治医である山本篤医師と、えりさんのコンサート専属
看護師である高崎和美から『本当にその人に寄り添う
医療の力』についてのお話もします。

日時:9月30日(日曜日)
開場13:30 開演14:00 終了15:30

会場:大阪フィルハーモニー会館
http://www.osaka-phil.com/hall/

会費:ドネーション制

*次のコンサート開催に来ていただくために使わせて
いただきます。心に届きましたら、お気持ちを会費と
して応援お願いいたします。

【大田えりYoutube動画】

▼『勇気のバトン』(大田えり×安達充)

▼【世界で一番素敵な言葉】歌:大田えり 曲、伴奏:安達充

▼『16分間のシンデレラ』〜大田えり 病と共に奇跡を起こす第一歩〜

【詳細&申込みはこちらから】

https://www.facebook.com/events/2658132114412191/

==============================

返信する

*
*
* (公開されません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。