2016

Category
9.「エントリー会に立ち会って」(弥生)

9.「エントリー会に立ち会って」(弥生)

アーティストフォーラムを10倍楽しめる「アーティストフォーラムインタビュー」! vol.9は、過去出演者の弥生さんへのインタビューです。 エントリー会の日に、 「エントリー会はどうでしたか?」 ということについて聴いてみました♪ アーティストフォーラム2018、9月1日(土)大田文化の森ホールにて開催決定! チケット申...
30 PV
今までこころに溜まっていたいいも悪いも全て出せた!

今までこころに溜まっていたいいも悪いも全て出せた!

アーティストフォーラムのエントリーを迷っている方へ、過去出演者からのメッセージです。    9人目は、2016年に「自分の素を輝かせる命のアーティスト」として出演した“さわとん”です。     【1】アーティストフォーラムにエントリーしたときの気持ち   なんかビビッときた、何かわからないけど絶対に得られるものがある!...
32 PV
不安よりも楽しさや嬉しさが勝るようになった

不安よりも楽しさや嬉しさが勝るようになった

アーティストフォーラムのエントリーを迷っている方へ、過去出演者からのメッセージです。   7人目は、2016年に「表現者」として出演した弥生さんです。     【1】アーティストフォーラムにエントリーしたときの気持ち   歌が好きだったけど歌に自信がなくて、自分にも自信がなくて、不安いっぱいだった。     【2】アー...
57 PV
お宝や夢はあなたの安心安全領域の外にしかない

お宝や夢はあなたの安心安全領域の外にしかない

アーティストフォーラムのエントリーを迷っている方へ、過去出演者からのメッセージです。   5人目は、2016年に「アスリート系炎のシンガー」として出演した田中愼一郎さんです。     【1】アーティストフォーラムにエントリーしたときの気持ち   スナックでぶいぶい歌っているだけの自分が合格するわけないと思っていたけど、...
49 PV
『あしあと』(磯敏則×安達充)

『あしあと』(磯敏則×安達充)

 『ちょいガチ紅白歌合戦』では、白組・紅組のどちらが優勝かを投票で  決めたりするのですが、それとは別にエントリーした人の中で一人を「MVP」  として投票する仕組みになっています。  栄えある第1回「ちょいガチMVP」は、後にアーティストフォーラム2016に  出場することになる磯敏則さん。  実は、MVPの人には副...
41 PV
ライブレポート⑧~第二部 幕開け~

ライブレポート⑧~第二部 幕開け~

◆第二部 幕開け◆   第二部は、過去のアーティストフォーラムのアーティスト紹介から始まりました。   今回が4回目ですが、1回目、2回目の参加アーティストも2人ずつ会場にいらしていました。去年の参加者は4人も!     そして、去年の参加アーティストの一人、小澤綾子さんが代表して曲を披露してくれました。   小澤さん...
51 PV
45.「このライブを知らない人へどう伝えますか?」(田中愼一郎さん)

45.「このライブを知らない人へどう伝えますか?」(田中愼一郎さん)

アーティストフォーラムを10倍楽しめる「ドリプラジオショートインタビュー」!   vol.45は、2016出演者の“旦那”こと田中愼一郎さんへのインタビューでした。   第5回ミーティング(テーマソング披露)の日の発表後に、   「今年の皆さんの曲を聞いていかがでした?」 「過去の体験者から見て感じることは?」 「何が...
62 PV
縁は円のように広がり、幸せの花を咲かせていく

縁は円のように広がり、幸せの花を咲かせていく

29日(土)は、アーティストフォーラムをずっと陰から支えてくれているマネージャー、大久保修くんの結婚式に出席。   彼は大学時代からの後輩で、僕がまだ音楽を仕事にする前から関わってくれていて、今では僕の活動にはなくてはならない存在となっています。   驚くべきはその気配り力とサポート力の高さ。     初めてのライブの...
64 PV
曲は子ども、ライブは結婚式

曲は子ども、ライブは結婚式

28日(金)~29日(土)はアーティストフォーラム2017のバンドリハーサルの日でした。   半年間のプログラムの中で、本番を除けば最も楽しみなのがこの瞬間。   バンドの手によって、各アーティストと作ってきた「人生のテーマソング」に命が吹き込まれる瞬間は何度体験しても震えるくらい感動します^ ^   (初年度の時、興...
66 PV
『Because I can sing !』(安達充×アーティストフォーラム)

『Because I can sing !』(安達充×アーティストフォーラム)

昨年のアーティストフォーラムのライブタイトルにもなった ラストソング『Because I can sing !』。 日本語訳すれば、「なぜなら、私は歌えるから」という感じでしょうか。 (英語の文法上は多少問題がありますが、あえてこのタイトルを採用しています)   元々、昨年のアーティストフォーラムを始める前になんとなく...
46 PV