僕が生まれた時のこと

Tagged
たまにはメロディのことも(磯部大輔)

たまにはメロディのことも(磯部大輔)

こんにちは! オレンジ色を担当してます 「だい」「だい」だいちゃんこと 心屋と発達で笑顔を届けるカウンセラー 磯部大輔です(^^) 今週のリレーブログは、 合唱曲のうち、 「僕が生まれたときのこと」 「世界で一番素敵な言葉」 を歌った感想を みんなで 書いていっていますが、 ここまでの3人が 歌詞からのアプローチで書い...
239 PV
『僕が生まれた時のこと』を唄って。〜榎本貴子〜

『僕が生まれた時のこと』を唄って。〜榎本貴子〜

合唱曲『僕が生まれた時のこと』 『もしも僕のためにと 止むを得ぬことがあれば たとえ命捨てても いいとさえ言ってくれた』 私は3人姉兄の末っ子。 私の母の時代は、 自然陣痛を待ち、 基本、自然分娩だった。 母は 姉と兄を産む時に、 3日間かかったそうな。 体力がなかった母は命をかけていた。 そして 私を授かり、 母は出...
1127 PV
ハーモニーをカタチにするシアワセ〜合唱練習〜

ハーモニーをカタチにするシアワセ〜合唱練習〜

ハモリの快感——。   合唱を経験したことがある人なら、きっとそんな言葉だけで伝わるはず。   何もない静寂の中に、声だけを響かせ合う感覚。   その音が何層にも折り重なって、空気が震える瞬間。   あたたかいハーモニーの中にふわっと包まれ、自分もそれと一体になる感動。   それは、間違いなく、...
172 PV
ライブレポート⑥~1stステージ合唱『僕が生まれた時のこと』~

ライブレポート⑥~1stステージ合唱『僕が生まれた時のこと』~

◆1stステージ合唱『僕が生まれた時のこと』◆   1部の最後は、合唱で締められました。   最初に『僕が生まれた時のこと』という、YouTubeで380万回も再生されている、安達さんの代表曲が披露されます。   (聴いたことがない人は、是非、聴いてください!  https://www.youtube.com/watc...
129 PV
合唱でしか味わえない喜び

合唱でしか味わえない喜び

合唱とは、一瞬で空間を調和に変える魔法である——。 これ、誰の言葉かご存知でしょうか? きっと知らないはずです…なぜなら今僕が作った言葉なので(笑)   と、そんな妄言(?)を言いたくなってしまったのはなぜかというと、6月10日(土)にアーティストフォーラム2017の「合唱練習」があっ...
103 PV
『僕が生まれた時のこと』(安達充)

『僕が生まれた時のこと』(安達充)

今年のアーティストフォーラムでは、ライブ全体のテーマソングとは別に、メンバー7人で歌う合唱曲が2曲あります。   そのうちの、1曲がこちら。   ▼【泣ける歌】僕が生まれた時のこと-It was when I was born-安達充 https://youtu.be/bK1nHsZlul0 =============...
108 PV
大人の青春の1ページ・・・

大人の青春の1ページ・・・

3日(土)、4日(日)と、アーティストフォーラム2016の合唱練習ミーティングでした。 今年は毎年好評の『僕が生まれた時のこと』に加え、最近各地で話題の『世界で一番素敵な言葉』も合唱予定なので、早めに練習を始めています。 そして、ライブタイトルが『Because I can sing !』に決まったため、同タイトルのラ...
100 PV
出演者プロフィール紹介(安達充)

出演者プロフィール紹介(安達充)

今週は、各アーティストのプロフィールをご紹介していきたいと思います。 まず最初は、アーティストフォーラムの主催者である安達充から! ◆安達 充 (Mitsuru Adachi) ソングレターアーティスト・コンダクター(虹色の指揮者) 一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレタ...
72 PV