音楽歴の異なる7人のアーティストが「人生のテーマソング」を歌う

CD&ライブ視聴&30分特別セッション〜Great Little Step(グレステ)セット〜

『いのり』(山口まち子×安達充)

安達 充
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
安達 充
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のためにオリジナル曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。結婚式や記念日の贈り物など様々な目的での依頼が後を絶たない。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上視聴されており、プレジデント社より書籍化。NHK「ニュースウォッチ9」フジテレビ「百識王」「おじゃMAP!!」などテレビでの紹介も多数。活動10周年を機に、音楽歴・ジャンルの異なる7人で創るライブ「アーティストフォーラム」を始めると同時に、カラオケボックスでボイトレをする「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で楽しく音楽を伝えている。

誰よりも高く羽ばたいて生きる

 通常は私が紹介文を書くのですが、この曲に関しては
 当日本人が話したMCの記録をそのまま聴いていただいた
 方がよい気がしています。

 そこで、ここからは山口まち子さんにバトンタッチします。

 当日の臨場感を想像しながら読んでいただけたら幸いです。

 
     ◇     ◇     ◇     ◇
 

 山口まち子です。

 皆様、長い歴史の、今、この時に、
 ここでお会いできたこと、とっても嬉しいです。

 ありがとうございます。

 なんで、この時代に、なんで、この地球で、
 なんで、この日本で、私達は生まれたのでしょうか?

 
 それはね、

「生まれるずっと前に、遠くにある地球を、
 『よし!私が助ける!!』って、自分で決めて、
 長い歴史を経て、今、ここに集まったんだよ。

 でも、人は生まれる時に、その目的を忘れてしまうので、
 思い出させてあげないとね!」

 私は、1つの歌を通して、そう教えていただきました。

 その歌を、色んなところで歌って、手話でも歌って、
 広めていきたかったのですが…私が自由に歌うことは
 できません。

 
 「アーティストフォーラム」…自分で歌の詞を書き、
 安達さんが曲を作ってくれるらしい。

 そうだ!自分の歌なら、自由に歌える!

 そして、多くの人たちに口ずさんでい頂ける歌、
 多くの人たちに、手話で歌っていただける歌が
 できたらいいなぁと思ったのがきっかけで、
 今、ここに立たせていただいてます。

 
 「平和」という言葉が、当たり前すぎて、
 もう、すっかり忘れられてしまう程「平和」に
 なってほしい。

 私が手話をしなくても、あらゆる場面に当たり前に、
 手話通訳が付いている社会になって欲しい。

 何より、すべての人が、笑顔で暮らしている世界を
 願って、この歌を作りました。

 
 聴いてください、『いのり』。

 

『不死鳥』(作詞/榎本貴子 作曲/安達充)

 だからお願い 平和を願って 心が世界をつくるから
 一人だなんておもわないで…

 
 あなたは言いました 音の無い世界は
 誰もわかってくれなくて つぶれそうになると
 胸から伝わる命の鼓動は 遠く宇宙とつながる
 輝く太陽 またたく星星 あなたの笑顔 まってる

 だからお願い 地球を愛して 笑顔で暮らす世界を
 一人だなんて おもわないで 笑顔で世界をつくろう

 
 あなたは言いました 光のない世界は
 つらく苦しい現実を 誰もわかってくれない
 心の奥にともる光は 未来を夢見て 輝く
 草花の香り 鳥のさえずり あなたの笑顔まってる

 だからお願い 大地をたたえて 笑顔で暮らす世界を
 一人だなんておもわないで 笑顔で世界をつくろう

 
 あなたは言いました 心の奥にきいても
 何のこたえもかえってこない どうせわたしは…
 自然をみつめ愛する心は 天と大地をつなぐ
 心高鳴る喜びは すべての命つながる

 だからお願い あなたを愛して 笑顔で暮らす世界を
 一人だなんておもわないで 笑顔で世界をつくろう

 
 だからお願い 平和を願って 心が世界をつくるから
 一人だなんておもわないで 笑顔で世界をつくろう

 笑顔で世界をつくろう

この記事を書いている人 - WRITER -
安達 充
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のためにオリジナル曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。結婚式や記念日の贈り物など様々な目的での依頼が後を絶たない。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで400万回以上視聴されており、プレジデント社より書籍化。NHK「ニュースウォッチ9」フジテレビ「百識王」「おじゃMAP!!」などテレビでの紹介も多数。活動10周年を機に、音楽歴・ジャンルの異なる7人で創るライブ「アーティストフォーラム」を始めると同時に、カラオケボックスでボイトレをする「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で楽しく音楽を伝えている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アーティストフォーラム , 2019 All Rights Reserved.